2018.11 / 「 振り返れば 」

SPONSORED LINK

11月は観光にしても、モノにしても、けっこう充実していたなあという印象で、観光ではやっぱり湯布院は最高の思い出になりました。殿がいないとまず行かないような場所へ足を運ぶことができ、ただひたすら感謝しかありません。

モノに関しては、手に入れたモノ自体は少ないですが、しっかりと吟味して良い選択ができているように思います。自分で言うのもなんですが……。

いちを一般サラリーマンをやりながらブログをやっていまして。独身ならまだしも家庭をもっているので、お金を捻出できる金額が少ないぶん、妄想しながら今の自分に必要と思うような確かなモノを手に入れるようにしています。

「案外、この過程が楽しかったりします」と言えば、気持ち半分で。やっぱりモノが欲しいときに、パッと買えるようにお金はいつでも準備しておきたいものです。

バンコ
あー、宝くじかなにか当たらないかなー。これ、切実な願いです

11月に書いた記事の本数は10本

11月は10月に比べて1本少ない10本の結果となりました。

記事の更新が二桁だったのは意外でした。まさか2ヶ月連続で二桁更新を達成できるとは思ってもみませんでした。なにげに自分自身に失礼な発言をしていますけど。

成功者の大半の人は、「問題が起きたときは、まず自分自身を疑え」とか言っていそうですし。結果に対しては嬉しい気持ちもありますけど、12月は二桁いっているのかちょっと心配です。

集計をしていないのでなんとも言えませんが、更新頻度が落ちてたような気がしていたので、たぶん危ういかなと思います。まあ、今は、目の前のことに集中して、11月を振り返りたいと思います。

 

記事10本の内訳

映画・ドラマ記事が1本

2018.10 / 観た映画とドラマ。

相変わらずドラマの鑑賞率高めですが、10月に至っては観た映画は微妙でした。ドラマもいくつかは微妙だったものもありますけど。飛び抜けて面白かった作品では、『ファーゴ』のシーズン2はものすごくやばかったです。

面白いってもんじゃありません、超面白いです。このシリーズはシーズン毎で内容や登場人物もまったく異なるため、シーズン関係なくまず一番最初にシーズン2を観るべきかなあと思います。

 

映画・ドラマ(レビュー)記事が2本

映画『ALONE アローン』地雷を踏んで死ぬかもしれないという緊張感と恐怖感がハンパない作品

映画『チア☆ダン』笑えて、学べて、泣ける作品

久々に心が動かされる作品に出会い、しかもめったに観ない邦画の作品で、意外にも日本映画の良さに気づきはじめたきっかけをつくってくれました。何度言ったかわかりませんが、やっぱり「青春映画って、最高」なわけで。今もこれからも観続けていきたいジャンルのひとつでもあります。

もう一方は洋画で、そちらもなかなかのスリルが味わえて楽しめました。どちらも観てよかったと思える作品でした。

 

おでかけ記事が4本

【前編】Leicaを持って子どもとおでかけ。場所は「湯布院昭和館」

【後編】Leicaを持って子どもとおでかけ。場所は「伐株山」と「豊後森機関庫」

Leicaを持って子どもとおでかけ。場所は「到津の森公園」

Leicaを持って子どもとおでかけ。場所は「福岡タワー」と「福岡市海浜公園」

10月は比較的暖かい気候もあってか、いろいろなところへおでかけしました。

湯布院へ妻とふたりで行ったときは、正直いまいちパッとしない観光地だなあと思っていましたが、カメラが趣味になったことや、殿が加わり家族3人で行くことで、今まで気付けなかった湯布院の良さを堪能できた旅となりました。

これで温泉に入れたら最高だろうなあと思いつつも殿が高い確率で風邪を引いてしまうので、いっときはお預けしています。

もう少し大きくなったら一緒に温泉にでも行けたらなあと思います。大分旅行は前編後編とわけて記事を書いていますので、殿がいなかったら絶対に足を運ばなかった、「豊後森機関庫」の記事も読んでもらえたらと思います。

 

振り返りが1本

2018.10 / 「 振り返れば 」

11月の振り返り記事に比べ、順調に更新できている10月の振り返り記事。12月は仕事を後回しにしてしまった癖が出てしまったと深く反省しています。年をまたいでの更新となってしまったので、あれもこれも書きたいことは山々 ですが、12月の振り返り記事は速攻で更新したいと思います。

平成最後の10月に書いた記事を読み返してみましたが、よくあんなにも記事を更新することができたなあと改めて関心しました。過去の自分、すげぇよ。

 

カメラ記事が1本

Leica X-Eのレンズがきれいさっぱり。カメラレンズのクリーナーに最適のアイテム

買おう、買おう、と思っていたモノで、ようやく気持ちに踏ん切りをつけて手に入れました。手にしてみてすぐに、カメラレンズのメンテナンスには欠かせないモノだということがわかりました。

悩んでいる時間が非常にもったいなかったと後悔すらしました。Amazonのレビュー欄によく書き込まれているセリフではありますが、いや、これは真面目に買ってよかったと胸を張って言えるモノです。

カメラを持って外へ出るときには必ず持ち運んでいるので、カメラレンズが汚れたときにすぐに使えてしまうのが便利すぎます。

 

iPhone記事が1本

さよならiPhone 6。ようこそiPhone X

iPhone 6からBlackBerry KEYone Black Edition……。そして、iPhone Xを手にする日が来るとは、自分でも思ってもみませんでした。

iPhoneをずっと使っていると、iPhone以外の端末を使いたくなる気持ちが時々襲ってくるのですが、なんだかんだ言ってやっぱり舞い戻ってくるんでしょうね。懸念していたiPhone XのFace IDとか、ほかの人が言うほど最悪なものでもなくて、むしろ最高でした。

一時はBlackBerry KEYone Black Editionと2台持ちで運用していましたが、手間だったことや無駄に荷物になっていたので、今は完全にiPhone Xをメインに使っています。パソコンがMacだと、iPhoneとの組み合わせはやっぱり便利すぎます。

 

まとめ

ざっとこんな感じで10月の出来事についてまとめてみました。いつもギリギリの更新ですが、今回は時間的に余裕をもって記事を書くことができました。

自分のタイミングで書けているので、負担なくやれているのが心の余裕にも繋がっているのかもしれません。来月もこの調子を維持できればと思います。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK