Leicaを持って子どもとおでかけ。場所は「福岡タワー」と「福岡市海浜公園」

SPONSORED LINK

とくに高いところから景色を眺めたいというわけでもなくて、福岡タワーの周辺や福岡市海浜公園を殿(子ども)とさんぽできたらなあと思い、Leica X-E (Typ 102)を片手におでかけしました。

まったり過ごす休日のさんぽ

この日はちょうど天候も良く、空には雲ひとつなく晴れ渡っていました。澄みきった秋空を背景にRKBの建物をパシャリ。

 

旅のお供でもあるパーシー(機関車トーマス)を持ち出し、外で走らせていました。どこへ行っても関係なく走らせているので、車輪はずいぶんとズタボロ。ボディも傷だらけで、幾度となく試練をくぐってきた感満載です。もうそろそろ壊れ時かな。

 

殿の腹を満たすべくおにぎりを提供。ハトさんにもおすそ分けしました。殿も近寄ってくるハトさんも、お互いが警戒しあっていたのには笑えました。結果、同じ釜の飯を食うことで距離感が縮まってよかったです。

 

なにやらここでスマホやカメラを乗せて撮影することで、いい感じに福岡タワーを撮ることができるみたい。ボクも実際に撮ってみました。

 

先ほどよりもデカデカと福岡タワーが写っているので、ずいぶんと迫力のある写真が撮れました。改めて思いますが、福岡タワーって、デカい。

 

続いては、福岡市海浜公園へ向かいました。福岡タワーから徒歩で少し歩いたところにあります。朝の10時くらいから、観光客もちらほらいました。

どこを観光するかなと思っていたら、結婚式場のオーシャン&リゾート マリゾンの外観とともに写真を撮られていました。確かに、海の上の結婚式場なんて珍しいですもんね。いいロケーションなので、つい写真を撮りたくなるものです。

 

砂浜が気持ちよかったのでさんぽをしました。カップルや仲のいい友人と語り合う場所としてもいいところなのかなと思います。実際、1組のカップルが何時間と語り合う姿が見られました。青春が感じられて初々しかったです。

 

妻と殿が砂浜に座っていたのでカメラのシャッターを切ると、いい写真が撮れました。

 

こちらは今年の年賀状に使う予定の写真です。ちなみに妻のiPhone 6Sで撮影を行いました。とってもお気に入りの1枚です。

 

喉が渇いたので、自動販売機でジュースを購入しようとしていたところ、懐かしのキリンレモンがありました。なんだか感動。昔はよく飲んでたなー。

久々のキリンレモンは、やっぱりおいしかったです。ほどよいレモンの風味と、口になかで広がる炭酸のジュワジュワがたまりませんでした。いつまでも変わらないこの味。もう最高でした。

 

まとめ

福岡タワーはデカくて絵になるわ、澄みきった空は美しく。心地よい波の音と砂浜をさんぽする時間が本当に、本当に幸せでした。家族と一緒にこの何気ない時間をもっと過ごせたらなと思いました。

まったりと過ごすこんな休日もありだなあ……。

 

ちなみに

砂浜のさんぽを終え、リフレッシュしたところで帰宅する途中に、鞍手町にあるコスモス畑へ立ち寄りました。

妻から教えてもらい、はじめて行ってみましたが、普段さほど花には興味がないボクでさえも、この光景はやばいなと思いました。畑一面に広がるコスモスの花は、美しいのひと言に尽きます。

美しさにたくさん触れ合ういい休日を送ることができ、控えめに言って最高でした。また来年も写真を撮りに行きたいと思います。

 

福岡タワー

  • 場所:福岡市早良区百道浜2丁目3ー26
  • 営業時間:9:30 – 22:00(入館締切 21:30)

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK