Leicaを持って子どもとおでかけ。場所は「もーもーらんど」

SPONSORED LINK

年末の休み。連休ともあり今年最後の遠出を決行しようと試みましたがあえなく断念。結局、県外へでることなく福岡止まりで終わってしまいました。

あれれ……いつになったら僕たち家族は県外へ出られるのか、どうやら思ってた以上に先は長いようです。

そんなわけで当初は佐賀県の唐津にある「加部島」へ向かう予定でしたが、車で片道、高速なしの下道で約3時間もかかる道を問題なく通行できるわけがなく、殿も姫も痺れを切らしてしまいました。完全に無謀な挑戦でした。

運転中とてもじゃありませんが到着できそうな気配がありませんでしたので、急遽進路を変更しLeica X-E(Typ 102)を持って「もーもーらんど」へおでかけしました。

遊具に動物に遊びが満載

もーもーらんどには、殿が1歳の頃に一度足を運んだ場所。

遊具やローラー滑り台が充実していて、さらに牛や山羊、羊、馬などの動物がいるので、殿にとってはすごく楽しめる場所のひとつです。

 

到着して殿がまず向かった先はローラー滑り台。

滑り終わった感想は、長い、そして滑り終わった頃には異常なまでの熱の帯ようでした。寒さが厳しいなかたったひとつだけ…たったひとつだけは、温もりに包まれていました。

どこが?って、お尻の話です。

一緒に滑りたいとのことだったので、殿を膝の上に乗せていざゆけGO!-したわけです。

滑り終わったあとすぐにお尻を触ってみましたが、ほとんどは痺れからくる温もりだったような気がします。気がするというか、絶対。

 

2回目くるかなーと若干の恐怖を抱いていましたが、ありがたいことにローラー滑り台を降りた先には、たくさんの遊具がありました。このとき殿の興味はすぐにそちらへ。

よっしゃーと思い、殿に手を引かれ、ここでも思いっきり走り回ったりして遊ぶことになりました。

 

よっぽど楽しいのか、ここ一番のとびっきりのスマイル。

 

見慣れない遊具などもあって興味津々に遊んでいました。

 

十二分に遊んだあとは、休憩を兼ねてベンチに座りおにぎりを食べたかと思いきや、すぐにシャボン玉遊びをはじめました。

 

思いっきり体を動かしたあとは、続いては動物を見に歩き出しました。

 

すごく毛並みの良いお馬さんたちがいました。一頭だけ白馬が混ざっていて素敵でした。やっぱり白馬は超絶かっこよかったです。

 

続いては山羊さん、羊さん、ウサギさんたちのもとへ向かいました。いっせいにご飯を食べる姿が妙にツボにハマってしまいました。

 

てくてく歩き、牛の乳搾り体験ゾーンへ到着しました。ここだけ異様な盛り上がりを見せていました。

 

場内を一周まわった形となりその後は軽食タイムということで、売店でポテト、コロッケ、ソフトクリームをいただきました。

ゆったりと過ごしたあとは、身も心も満たされたところでもーもーらんどをあとにしました。

 

まとめ

カップルで過ごすにはちょっと物足りない場所ではありますが、子どもとなら思う存分楽しめる場所だと思います。実際、お客さんの9割がた家族連れでしたし。

もう少し暖かくなってくれば、お弁当を持っておでかけするのもいいなと思いました。自然が豊で気持ちがいいですし、ほんとよかとこです。

 

▷ もーもーらんど

  • 住所:〒811-1353 福岡県福岡市南区大字柏原710−2
  • 電話番号:092-865-7020
  • 営業時間:9:00〜17:00
  • 定休日:水曜日
  • 入場料:無料
  • 駐車場あり(有料:300円〜2,000円)
  • URL:https://www.mo-mo-land.com

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥303 (2020/02/25 05:31:55時点 Amazon調べ-詳細)