Leicaを持って子どもとおでかけ。場所は「ぶどうのたね」と「家族風呂 杷木の風」

SPONSORED LINK

今年のGWは稀に見る大型連休。どこか旅行へ行き非日常を体験したいなというよりも、どちらかといえばゆっくりと休息したい。そんな思いから9連休あるなかで1日は温泉でも入れたらなと思い、「ぶどうのたね」と「家族風呂 杷木の風」へLeicaを片手におでかけしました。

うきは市の人気店と朝倉市の穴場的な温泉

ぶどうのたねはうきは市で、家族風呂 杷木の風は朝倉市にあって。あれはちょうど、以前『Leicaを持って子どもとおでかけ。場所は「原鶴」』の記事で紹介した場所の近辺にどちらもあります。

家族風呂 杷木の風は道の駅原鶴 ファームステーションバサロから徒歩5分ぐらいのところにあり、「ぶどうのたね」はそこから10分程度かな、少し車を走らせたところにあります。

うきは市と朝倉市のどちらも年に何回かは必ず訪れている場所で、個人的には思い出も多く好きな地域です。なにげに温泉の穴場スポットだと思いますし。

疲れてちょっと身体を癒やしたいなと思ったときに、おでかけしたくなる場所です。

 

人生のなかで一番おいしいと思う和菓子

これこれこれ、ここへ訪れたのはこれを購入するのが目的でした。わたしがもっとも大好きな和菓子で、モナカの表面にぶどうのイラストがあしらわれているのが特徴です。

キャラメルとアーモンドの香ばしいモナカに小豆入りのおもちをはさんで食べる、なんとも珍しい和菓子。はじめて口にしたときはわざわざおもちをはさむの?と戸惑いました。

もなか単体でもかなりおいしいのですが、おもちをはさむことでまた一段とおいしさに幅が広がります。

和菓子界のなかでも今のところ№1かなと思います。これ以上のおいしい和菓子に出会ったことがないというのもありますが。世の甘党諸君には、一度でいいからぜひ食べてみてほしいと思います。

ネットで購入することもできるので、食べてみたいなと思う方はぜひどうぞ。

ぶどうのたね 豆たん BASE

 

ぶどうのたねには、豆たんが売られている「和菓子 葡萄家」以外にもランチができる「cafe たねの隣り」、まんまでそのカフェのとなりにある「隣の売店」、坂の下には「cafe 坂の下の店」という名のダジャレみたいなネーミングのカフェがあります。

そのほか着物を取り扱う「きもの田中屋」、コーヒーが売りの「Zelkova Coffee」、生活雑貨などが販売されている「ギャラリーぶどうのたね」の店舗が点在しています。

お昼時ともあり、本来であれば腰を据えてカフェでゆっくりしたかったのですが、ちょうど殿が熟睡していたのもあったので、豆たんのみ購入してその場をあとにしました。

 

「虹の宿 ホテル花景色」に次ぐ家族風呂の穴場スポット

眠りから殿が起きてからは道の駅 うきはで昼食を済ませ、頃合いをみて家族風呂 杷木の風へ向かいました。

この日1番のメインイベント。ここで働いているおばさんのことがよほど気に入っているのか、もしくは比較的広々としている温泉施設だからなのか、ここへ来ると我が家の殿はいつもルンルン気分。

以前ここへ来たときは皐月に入ったことがあったので、今回は内風呂と露天風呂が付いている葉月を選択しました。

露天風呂は思ったよりも小さく、大人2人が入って限界のサイズ。

温泉からは、金運のパワースポットでもある「香山昇龍大観音」が見えました。よく見てみるとかすかに、日本一の大きさを誇る招福開運の大観音の姿が確認されます。なんだか縁起の良さを感じます。

効能は写真の通りですが、ここの温泉に入ると肌も髪も艶が出て、不思議と疲れもなくなり気分がすっきりします。仕事の1週間は乗り切れるぐらい体力が回復するため、本当に疲れてしまい癒やされたいときに入りたくなります。

相性が合う温泉というと変に聞こえしまうかもしれませんが、この辺の地域の温泉はとにかく気持ちよくて毎日でも入りたいぐらいです。

 

まとめ

こんにちは令和。GW最後の日に思うこと」の記事で紹介したように、GWは殿とわたしの2人だけで日中を過ごしたり、兄弟の子どもと公園で遊んだりしていろいろと体力を使う場面も多くありました。

思いのほか疲れてしまい、体力の回復と身体も癒やせたらなと思い、9連休あるうちの1日を使って温泉へおでかけしました。心身ともに癒やされ、行ってよかったなと思います。

子どもというのは成長とともに体力も増してくるため、また機会があればゆっくり温泉につかれたらなと思います。

 

▷ぶどうのたね

  • 住所:福岡県うきは市浮羽町流川流川428
  • 電話番号:0943-77-8667
  • 営業時間:10:00−17:00
  • 定休日:年末年始・お盆
  • 駐車場あり(無料)
  • ホームページ:http://www.budounotane.com

▷ 家族風呂 杷木の風

  • 住所:福岡県朝倉市杷木久喜宮1620−2
  • 電話番号:0946-62-3239
  • 営業時間:13:00−22:00(受付21:00)
  • 定休日:火曜日
  • 駐車場あり(無料)
  • ホームページ:http://hakinokaze.sub.jp

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK