三浦春馬が出演しているおすすめ映画18作品

SPONSORED LINK

三浦春馬さんといえば、新垣結衣さんと主演を果たした映画『恋空』のときの金髪姿はかなり印象的で。ただでさえイケメンのルックスで目立っているのに髪までスーパーサイヤ人にして、当時のあの姿はいろんな意味で衝撃的でした。

黒髪のほうが断然好みだったので、印象の覆し方がハンパねぇーです。

で、それからいろいろな映画やドラマに出演してはその度に印象ががらりと変わって、ドラマ『ブラッディ・マンデイ』のときのイケメン度は絶頂でした。

役柄がそうなのかもしれませんが……。いや、そ・れ・に・し・て・も、です。とにかくドラマ含めて最高としか言いようがありません。

7月18日に惜しくも亡くなってしましたが、今回は数多く魅力していたイケメン俳優・三浦春馬さんの映画作品についてまとめてみました。

1. 『キャッチ ア ウェーブ』(2006年)

高校生3人組が全裸のヘンなおっさんと出会ったことから、一生を変えてしまうようなひと夏を過ごす青春サーフィンストーリー。

高校生役を演じるのは、三浦春馬さん、濱田岳さん、木村了さんの御三方。今を代表する中堅俳優のみなさんです。演技力でいえばけして完成されたものではありませんが、基本全員が初々しく新鮮な気持ちになれます。

お花畑スキップ状態な……。わからんけれども、ただ三浦春馬さんは当時15歳で可愛らしい少年って感じです。

可愛らしさといえばヒロインの加藤ローサさんは、キャッチコピーをお借りするならば「僕たちは出会ってしまった。異常なほどまでに可愛い、加藤ローサに」……そんな表現になります。

すみません、言っておきながら我ながらいまいちしっくりきませんでした。反省すべき問題です。

何事もシンプルが一番。てなわけで、つまりなにが言いたいかというとめっちゃくちゃ可愛いってことです。ただそれだけです。

その可愛さ、射抜かれます。

予告編

 

2. 『恋空』(2007年)

冒頭で書いたように、三浦春馬さんの最初で最後の金髪姿を拝める作品です。

相変わらずのイケメンぶりを発揮してて直視できないレベル。まぶしい、うらやましい、もはや三浦春馬になりたい。

内容はというと、高校生の2人が運命的な出会いを果たし、付き合う過程で妊娠を経験します。順風満帆だった人生も悲劇に見舞われてしまい、徐々に歯車が狂いはじめてしまいます。主人公ヒロ(三浦春馬)から一方的に別れを告げられた美嘉(新垣結衣)は悲しさにくれるもそれにはちゃんとした理由があって、最後には感動の展開が待っているという、一途な愛を貫こうとする青春を切なく描いた純愛ストーリーとなっています。

もはや予告編で泣けてくるレベル。いや、むしろ、予告編にすべて詰まっているんじゃないかと思ってしまうくらい作り込みすぎているような気がします。

当時三浦春馬さんは17歳で新垣結衣さんは19歳で、認めたくありませんがすごくお似合いでした。人間国宝級のガッキーとイチャイチャするなんて、内心穏やかではなくてちくしょーと言ってやりたい。それが本音。

つか、ガラケー、懐かしい。

予告編

 

3. 『奈緒子』(2008年)

ビッグコミックスピリッツで大好評連載された人気作を映画化したもの。

映画タイトルに固有名詞が使われいますが、どちらかと言えば駅伝のほうが内容が伝わりやすいかと……。

本作の良さは青春スポ根ムービーの要素だけでなく、舞台となった長崎県波切島の風景がとにかく素敵すぎました。こげなのどかな場所にいつかは住みたいとですよ。そんな心の声が聞こえてきますが、いや、本気で長崎はよかとこです。

物語は確かにベタでただ走っているだけなのに、ちゃんと人間ドラマしてました。そこがグッドポイントです。

頑張ろうとする思いってのは、いつの瞬間も心が動かされてしまうものです。それがたとえ映画であってもです。

これ観ると無性になにかを頑張りたくなります。

予告編

 

4. 『クローズZERO Ⅱ』(2009年)

高橋ヒロシさんの不良漫画『クローズ』が原作となった作品。

シリーズとしては第2弾で、三浦春馬さんが演じたのは鳳仙高校1年の美藤真喜雄の弟・美藤竜也を演じました。出番こそ少ないですが言うまでもなくかっこいいです。

得意技は多彩な蹴り技で、身なりは『恋空』までは行き過ぎていないほどの金髪姿で、ちょうど『FOLLOWERS』に登場する中谷美紀さん演じる奈良リミやコムアイ演じるサニーのような髪型です。

する人を選ぶ髪型ではありますが、似合っているからなにも言えねぇーです。またしてもイケメンぶりを発揮していました。

ライバル高校の鈴蘭の長・滝谷源治(小栗旬)を助ける場面とかありますし、この頃とことん男前度が増してきた所存でございやす。

予告編

 

5. 『ごくせん THE MOVIE』(2009年)

言わずとしれた仲間由紀恵主演のドラマ『ごくせん』の映画化作品。

ヤンクミこと山口久美子が高校教師になって、不良高校生たちで無法地帯とかした高校の治安を救済するストーリーがドラマティックに描かれています。

三浦春馬さんは前髪横流しアッシュが特徴的の風間廉役を演じています。この頃の見た目はまるで仮面ライダーです。アンク?

役柄は断然『クローズ』のときのほうがかっこいいです。まー、作品そのものの趣旨となるものが異なっているので、比較するのもどうなのかなと思いますが。不良といった部分は同じなので、やはり比べてしまうのが人間の性になるのでしょう。

こちらは映画ですが、ドラマ第3シリーズの『ごくせん』にも出演しています。

予告編