『The Sinner −隠された理由−』シーズン2を観た感想。今回の容疑者は少年、またしても衝撃的な展開だった

SPONSORED LINK

平成最後の夏に久しくボクのなかで大ヒットしたNetflixドラマ「The SINNER 記憶を埋める女」。冒頭シーンの衝撃的な展開は今でも目に焼き付いて離れません。あれを忘れろというほうが難しいと思います。シーズン1を最後まで観て、当ブログでも記事にしています。

感想を書きたくなるほど、作品の魅力に引き込まれてしまいました。面白いというよりもストーリー展開の先が気になって観たくなるそんな感じの作品で、嬉しいことにNetflixでシーズン2が配信されていましたのでいい頃合いだと思って観てみました。

前シーズンほどの衝撃的な幕開けではありませんでしたが、今回のシーズンも1話目から好感触でした。とりあえず、1話目を観た感想について書いていきたいと思います。

あらすじ

ナイアガラの滝へ向かう途中、車が故障したため、13歳の少年ジュリアンとベス、アダムはモーテルに宿泊することに。翌朝、ベスとアダムのために、ジュリアンがお茶を淹れて部屋に運んできます。ジュリアンが大人になった、と喜ぶ2人。しかし、そのお茶を飲んだ直後、ベスとアダムは痙攣と嘔吐の症状に襲われ、死んでしまいます。

警察が到着し、モーテルの近くの林の中に隠れていたジュリアンを発見。状況からしてジュリアンの犯行だということは明らか。本人も早々に自白します。ジュリアンが自分の両親を毒殺したと警察は結論付けます。

事件を担当するのは、刑事のヘザー・ノヴァック(ナタリー・ポール)。昇進したばかりで失敗が許されない立場のヘザーは、父親の古い友人であるアンブローズ刑事に、協力を要請します。アンブローズ刑事(ビル・プルマン)は、故郷であるニューヨークのケラーに、事件の捜査のため15年ぶりに帰ることに。

引用:ミステリープール

 

感想

殺人事件の動機が気になる

前シーズン同様にストーリー上の出来事で気になるのが、どうして殺人事件が起きてしまったのかという1点です。シーズン1では、加害者が過去にトラウマになるほどの仕打ちを受け、音楽がトリガーとなり眠っていた記憶が呼び覚まされ殺人事件に至りました。

今回は13歳の少年ジュリアンの心理を読み解く必要があるのですが、1話目でわかっていることといえば殺害の方法です。毒性のある「チョウセンアサガオ」が使われました。どうして、なぜ、父と母を。殺害に至るまでのなにかきっかけがあったのか。今回もなにかがトリガーとなって殺害に至ったのか。幼い少年ゆえに、殺害に至る動機への疑問はつきません。

ただ言えることは、シーズン2もきっと面白い展開になりそうな期待がもてます。

 

不気味な少年のジュリアン

事件はモーテルの13室で起こりました。朝方と思うような時間帯に……。

ジュリアンが父と母のためにと思い、フロアで淹れたお茶を運びに部屋へ戻ってきます。父と母はモーテルの部屋で性行為中で、なんとも悪いタイミングでした。そんなことはお構いなしに足でドアをノックし、部屋の中へ入りました。

2人は嬉しそうにお茶を飲み、それぞれ出掛ける準備をしていました。すると突然、父は風呂場で倒れ、母はジュリアンになにかを訴えるかのようにベッド近くで倒れ込みました。その光景を見て怯えるジュリアン。

事件が発覚し次々と警察が駆けつけるなか、ジュリアンは靴を脱ぎ捨て森のなかで木を背にして立っていました。向けられる拳銃に怯えていたのか、両親の殺害に怯えていたのか、どちらかわかりませんが、発見されたときはお漏らしをしていました。

事件を担当する刑事のヘザーは、少年に対していくつか質問を投げかけます。度重なる質問攻撃に対してジュリアンは発作を起こしてしまいます。不気味でいて不思議な存在のジュリアン。ヘザーから精神的な病気を疑われますが、そこに事件の真相が隠されているんじゃないかと思いました。

 

嬉しいお馴染みのキャラクターの登場

『The Sinner−隠された理由−』の作品において、この人がいないとはじまらない人物、それが刑事のハリー・アンブローズになります。シーズン1から続けて登場するキャラクターになります。前シーズンでは、コーラ・タネッティの事件(シーズン1)を解決したこともあり、新米刑事であるヘザーからはジュリアンの事件の協力を依頼されます。

頼もしい存在ではありますが、プライベートではおデブちゃん相手にベッドでしごかれる遊びを好むマゾでもあります。ずいぶんと激しく過激なので、はじめて見る分には「なにこの人達、なにやっているの?」と冷ややかな目で見てしまうのも仕方ありません。なんとも言えない気持ちになりますから。

ただ、何度か見ていくうちに慣れると思います。そして、こう思うようになります。あの人のプライベートは、名物シーンだったな、と……。ある意味、刑事としてのギャップがあり魅力的なキャラクターではあります。今回もどのような活躍をみせてくれるのか楽しみです。

 

さいごに

予想してた通り、やっぱり先が気になる感じの展開で話が終えました。謎が謎を呼ぶこの感じに2話目の期待も膨らみました。『ファーゴ』のシーズン3とかまだ途中までしか観れていませんが、明日から切り替えてちょくちょく観ていこうと思います。

シーズン2を観終えたら改めて全体の感想について書いていきたいと思います。

 

Netflix

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK