2018.09 / 観た映画。

SPONSORED LINK

待ち遠しかった、そんな9月。その理由は、レンタルが開始された作品にあります。月を全体でみると観た本数は少ないのですが、今の御時世量よりも質が大事かなと思ったりします。それになにを観たかよりも、観てどう思ったのか、どう感じたのか。そっちのほうが何十倍も何百倍も大事なような気がしてなりません。

では、2018年9月に観た作品の紹介といきます。

9月は2作品を鑑賞

9月は8月よりも1本少なく、2本になります。観た作品の特徴としては、どちらも有名な作品ではあるのですが、片方の作品は映画好きの人にタイトルを言っても全然わかっていませんでした。ボクはテレビCMを目にすることがあったので、「あ、リアーナーが出演しているやつか」といった程度の認識でした。マイナーと言えばマイナーなのかな。どちらともSENSEで感想を書いていますので、どうぞそちらもご覧になってください。

 

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年)

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』サノスから学べることもあるし、新たに移り変わる節目の作品

劇場とレンタルをして観た作品です。両方で観ることはめったにないことで、まあ、それほど面白い作品だからです。シリーズを重ねれば重ねるほど面白くなる、ボク個人の感想としては前代未聞のやばい作品です。噂によると、次のフェーズでひとつの物語が終わってしまうようで、世代交代のために何名か引退するのは少し寂しいような気がします。もうちょっと頑張ってくれよ、クリス・エヴァンスさん、クリス・へムズワースさん……。あと、誰かな。浅はかですが、実現しないことを祈ります。

 

『レヴァレリアン 千の惑星の救世主』(2018年)

映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』けして正統派ではない遊び心のあるSF作品

そうそう、これこれ。これがリアーナーが出演しているやつで、予告編を見てすぐに観たい、観たくて気づくと半分意識を失って勝手にレンタルをしていました。うずいてしまった理由に、カーラ・デルヴィーニュの存在があります。ハリー・スタイルズに似ているというだけで気になっている女優さんです。好きというよりも気になる、そんな存在です。

彼女が出演している作品を観るのはこれが2作品目で、1作品目は『スーサイド・スクワッド』でした。演技そのものよりも、なぜか彼女自身がどうしても気になってしまいます。これが魅力というやつですかね。

 

まとめ

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』においては、レンタルではなくて購入しようか本気で悩みました。とはいっても1日で結論は出ましたけど。手元に置いておきたい気持ちと、もう一度観れば大丈夫かなと思う気持ちの両方で葛藤していましたが、金額のことを考えてとりあえずは購入を見送る決断に至りました。後悔はしていません。レンタルで観て十分満足しました。ただ、次に観たい気持ちになったときは購入しようかなと思います。

 

バンコ
毎月観る映画の本数は減少傾向にありますが、それでもこの記事は続けていきたいと思います。映画が好きだし、観た映画を振り返って思い出に浸るのも好きだし。忘れた頃に余韻に浸るきっかけを与えてくれるのが、この記事でもあります。なにより毎回楽しんで書いている自分がいます。
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK