ミシェル・ロドリゲスが出演している映画おすすめ10選

SPONSORED LINK

レティ・オルティスで親しまれるミシェル・ロドリゲスですが、実はワイルド・スピード以外にも活躍している作品は数多く存在している。もはやミシェル・ロドリゲスと言えばレティのイメージしかありませんが。

強くてたくましいイメージをもつ彼女が、ほかにどのような作品に出演しているのか、今からはおすすめの10本を選んで紹介をしていく。

ミシェル・ロドリゲスのおすすめ映画10選

10. 『ブルークラッシュ』

出典:U-NEXT

公開日:2002年

監 督:ジョン・ストックウェル

ジャンル:ドラマ、スポーツ

出演者:ケイト・ボスワース、ミシェル・ロドリゲス、サノー・レイク、マシュー・デイヴィス、ミカ・ブーレム、クリス・タロア、カラー・アレクサンダー、ルーベン・テハダ、フェイゾン・ラヴ

サーファーの聖地であるハワイ・オアフ島のノースショアを舞台に、サーファーガールが世界一の波に挑む話を描いた作品。

この頃のミシェル・ロドリゲスは、今では考えられないほど女の子らしさがあって可愛いというイメージが強い。ミシェル・ロドリゲスにもこんな時代があったのかと、ある意味貴重な映像を見ることができる。

予告編

9. 『ロスト・マネー 偽りの報酬』

出典:U-NEXT

公開日:2018年

監 督:スティーヴ・マックィーン

ジャンル:サスペンス

出演者:ヴィオラ・デイヴィス、リーアム・ニーソン、ジョン・バーンサル、マヌエル・ガルシア=ルルフォ、コバーン・ゴス、ミシェル・ロドリゲス、エリザベス・デビッキ、キャリー・クーン、ロバート・デュヴァル、コリン・ファレル

犯罪者の夫を亡くした女性たちが、犯罪チームを結成し運命に立ち向かうクライムサスペンス。

ヴィオラ・デイヴィスを主演に、ミシェル・ロドリゲス、エリザベス・デビッキ、シンシア・エリヴォの豪華女優陣が出演している。それにコリン・ファレルとリーアム・ニーソンを脇役で固めるという、ある意味すごい作品。

予告編

8. 『S.W.A.T.』

出典:TELASA

公開日:2003年

監 督:クラーク・ジョンソン

ジャンル:アクション

出演者:サミュエル・L・ジャクソン、コリン・ファレル、ミシェル・ロドリゲス、LL・クール・J、ブライアン・ヴァン・ホルト、ジェレミー・レナー、ジョシュ・チャールズ、オリヴィエ・マルティネス、レグ・E・キャシー、ラリー・ポインデクスター

TVシリーズ「特別狙撃隊SWAT」を映画化した作品。SWATを題材にした映画といえば、これ。

サミュエル・L・ジャクソン、コリン・ファレル、LL・クール・Jのなかに、たったひとり女性のミシェル・ロドリゲスの男気あふれる活躍は見どころ。

予告編

7. 『バイオハザード』

出典:U-NEXT

公開日:2002年

監 督:ポール・W・S・アンダーソン

ジャンル:アクション、ホラー、SF

出演者:ミラ・ジョヴォヴィッチ、エリック・メビウス、ハイケ・マカッシュ、ジェームズ・ピュアフォイ、コリン・サーモン、ミシェル・ロドリゲス、マーティン・クルーズ、パスカル・アレアルディ、スティーヴン・ビリントン、フィオナ・グラスコット

人気テレビゲーム『バイオハザード』を題材に映画化した作品。美しい姿のミラ・ジョヴォヴィッチを主演に、ミシェル・ロドリゲスはアンブレラ社特殊部隊女性隊員役として出演している。

映画『バイオハザード』は全部で6作品公開されているが、その後ミシェル・ロドリゲスは『バイオハザードV リトリビューション』で再登場を果たしている。

予告編

6. 『レディ・ガイ』

出典:U-NEXT

公開日:2016年

監督: ウォルター・ヒル

ジャンル:アクション

出演者:シガニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、トニー・シャルーブ、アンソニー・ラパリア、ケイトリン・ジェラード、テリー・チェン、ケン・カージンガー、ポール・マクギリオン、ザック・サンティアゴ、エイドリアン・ハフ

女性に改造されてしまった凄腕殺し屋の復讐劇を描いた作品。ミシェル・ロドリゲスは、その殺し屋を演じている。

面白いことに女性になる前の男性役もミシェル・ロドリゲスが演じているなど、斬新な設定となっている。シガニー・ウィーバーとミシェル・ロドリゲスの男勝り女優の共演は見どころ。

予告編

5. 『マチェーテ』

出典:U-NEXT

公開日:2010年

監 督:イーサン・マニキス、ロバート・ロドリゲス

ジャンル:アクション

出演者:ダニー・トレホ、ジェシカ・アルバ、ロバート・デ・ニーロ、スティーヴン・セガール、ミシェル・ロドリゲス、ジェフ・フェイヒー、ドン・ジョンソン、シェー・ウィガム、リンジー・ローハン、チーチ・マリン

元メキシコ連邦捜査官マチェーテと悪党の対決を描いた作品。ダニー・トレホ、スティーヴン・セガール、ロバート・デ・ニーロのオヤジ御三方がとにかくキレて銃をぶっ放すシーンが痛快。

ロバート・ロドリゲス監督らしさ全開で、出血大量サービスのグロテスクで血生臭いバイオレンス描写に圧倒されてしまう。しかも、時にエロスが降臨してくるというご褒美付き。もう、さいこー。

予告編

4. 『ファイナル・デッド』

出典:U-NEXT

公開日:2006年

監 督:ニコラス・マスタンドレア

ジャンル:アクション

出演者:ミシェル・ロドリゲス、オリヴァー・ハドソン、タリン・マニング、エリック・ライヴリー、ヒル・ハーパー、ニック・ボライン、リサ=マリー・シュナイダー

ミシェル・ロドリゲス主演の狂犬たちの恐怖を描いたアニマルパニック・スリラー。孤島へ渡った男女5人に襲いかかる凶暴化した軍用犬から逃れる脱出劇を描いている。

犬好きにとってはいたたまれない映像が映し出されるので鑑賞はおすすめしない。男勝りの女優とはいえ、このときは色気ムンムンのミシェル・ロドリゲスがたまらなくセクシーでGood。

予告編

3. 『アバター』

出典:「アバター」ビジュアル(写真提供:T.C.D / VISUAL Press Agency / ゼータ イメージ)

公開日:2009年

監 督: ジェームズ・キャメロン

ジャンル:アクション、アドベンチャー、ファンタジー

出演者:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、ジョエル・デヴィッド・ムーア、CCH・パウンダー、ウェス・ステューディ、ラズ・アロンソ

圧倒的映像美で繰り広げるアドベンチャー大作。劇場で観るべき作品のひとつ。一度体感したら忘れられない没入感は、まさに映画史の歴史を変えたといってもいいくらい素晴らしい。

ちなみに、世界興行収入で一時期は『アベンジャーズ/エンドゲーム』にその座を受け渡していたものの、中国での再上映を皮切りに再び返り咲きを果たしている。

予告編

2. 『世界侵略: ロサンゼルス決戦』

出典:U-NEXT

公開日:2011年

監 督:ジョナサン・リーベスマン

ジャンル:アクション、SF

出演者:アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス、レイモン・ロドリゲス、ブリジット・モイナハン、Ne-Yo、マイケル・ペーニャ、ルーカス・ティル、アデトクンボー・マコーマック、テイラー・ハンドリー、コリー・ハードリクト

突然地球に侵略してきたエイリアンに立ち向かうために、決死の覚悟で海兵隊員たちが死闘を繰り広げるSFアクション。

圧倒的劣勢の状況から優勢になる展開が爽快。ド迫力の銃撃戦&CGが見どころとなっている。ミシェル・ロドリゲスは空軍技能軍曹役を演じている。

予告編

1. 『ガールファイト』

公開日:2000年

監 督:カリン・クサマ

ジャンル:ドラマ

出演者:ミシェル・ロドリゲス、ジェイミー・ティレリ、ポール・カルデロン、サンティアゴ・ダグラス、レイ・サンティアゴ、エリサ・ボカネグラ、シャノン・ウォーカー・ウィリアムズ、アイリス・リトル・トーマス、ジョン・セイルズ、アリシア・アシュレイ

母親を失い、やり場のない怒りを抱える少女がボクシングと出会ったことで、自分の価値を見出していくさまを描いた作品。これぞ、ミシェル・ロドリゲス姐さんの真価が存分に発揮されている。

エキストラを使うことなく、自らの努力で鍛え上げたしなやかな肉体が素晴らしい。そして、目力がとにかくやばいから観てほしい。ボクサー役を演じる彼女は、もはや適役でしかない。

予告編

 

まとめ

いかがでしたか。気になる作品には出会えたでしょうか。

恋愛要素やセクシー要素が絡まると途端に女性らしさが出てきて彼女の美しい美貌にやられてしますが、やはりと言うべきか基本的には男勝りのタフで強い女性役を演じることが多い傾向にある。

ワイルド・スピードシリーズでレティを演じている姿とは、また違った彼女の一面を観ることができると思いますのでぜひ鑑賞してみてほしい。

 

カテゴリー一覧
CATEGORY