リュダクリスが出演している映画おすすめ10選

SPONSORED LINK

テズ・パーカーで親しまれるリュダクリスですが、実はワイルド・スピード以外にも活躍している作品は数多く存在している。もはやリュダクリスと言えばテズのイメージしかありませんが。

ワイスピシリーズに初登場した『ワイルド・スピードX2』では、今確立されているハイテク機器を駆使するメカニックキャラではなくストリートレーサーの仕切り屋キャラでした。

物語や演出によるド派手なスケールアップにより瞬く間にキャラ変してしまいましたが、そんなテズ役を演じるリュダクリスがほかにどのような作品へ出演しているのか、今からはおすすめの10本を紹介していく。

リュダクリスのおすすめ映画10選

10.『ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー』

出典:Disctop wallpaper HD

公開日:2011年

監 督:ケイシー・レモンズ

ジャンル:ミュージカル、ドラマ

出演者:アンジェラ・バセット、タイリース・ギブソン、ジェイコブ・ラティモア、メアリー・J・ブライジ、ジェニファー・ハドソン、フォレスト・ウィテカー

世界的人気アーティストのジャスティン・ビーバーの誕生秘話を映像化した作品。

ジャスティン・ビーバーのファンであれば履修必須科目。SNSで発信を続けることでチャンスを掴む可能性があるということを学べるといった点では、ファン以外の方が観ても得るものがある一本になる。

予告編

9. 『GAMER』

出典:U-NEXT

公開日:2009年

監 督:マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー

ジャンル:アクション、SF

出演者:ジェラルド・バトラー、マイケル・C・ホール、アンバー・ヴァレッタ、ローガン・ラーマン、テリー・クルーズ、アリソン・ローマン、ジョン・レグイザモ、ゾーイ・ベル、リュダクリス、キーラ・セジウィック

無実の罪で投獄されてしまった死刑囚が、愛する家族を守るために熾烈な戦いに身を投じてゆくさまを描いた作品。

人間が生身の人間を操作して殺し合いをさせるといった斬新な設定が面白い。観るほうはある意味ゲーム感覚で楽しめる。映像表現もゲームに寄せているので、娯楽として楽しみたい方におすすめ。

リュダクリスは、地下組織ヒューマンズのリーダー役として出演している。

予告編

8. 『マックス・ペイン』

公開日:2008年

監 督:ジョン・ムーア

ジャンル:アクション、クライム

出演者:マーク・ウォールバーグ、ミラ・クニス、ボー・ブリッジス、リュダクリス、オルガ・キュリレンコ、アマウリー・ノラスコ、クリス・オドネル、ドナル・ローグ、ケイト・バートン、ラザフォード・グレイ

2001年に発売され瞬く間に世界中で人気となったアクションゲームソフト「マックスペイン」を映画化した作品。

内容は、最愛の妻子を殺されてしまった刑事の復讐劇を描いたハードアクション。リュダクリスは、主人公を追う刑事役として出演している。

予告編

7. 『ハッスル&フロウ』

出典:GYAO!

公開日:2005年

監 督:クレイグ・ブリュワー

ジャンル:ドラマ、クライム

出演者:テレンス・ハワード、アンソニー・アンダーソン、タリン・マニング、タラジ・P・ヘンソン、DJ・クオールズ、アイザック・ヘイズ、リュダクリス、ポーラ・ジャイ・パーカー、エリゼ・ニール

ラッパーがストリートからのし上がり成功を掴みとるさまを描いたドリームムービー。とは言っても、成功にいたるまで一筋縄ではいかない泥臭い一面をしっかりと描いているので共感度も高い。

こういう現実味をしっかりと取り入れた作品は少ないので、今なにかに一生懸命打ち込んでいる人におすすめ。

予告編

6. 『抱きたいカンケイ』

出典:U-NEXT

公開日:2011年

監 督: アイヴァン・ライトマン

ジャンル:ロマンス、コメディ

出演者:ナタリー・ポートマン、アシュトン・カッチャー、ケイリー・エルウィズ、ケヴィン・クライン、リュダクリス、オリヴィア・サールビー、グレタ・ガーウィグ、レイク・ベル、ミンディ・カリング、タリア・バルサム

体の関係を続けてきた男女に恋が芽生えるラブコメディ。ナタリー・ポートマンの美しい魅力がここぞとばかり溢れている。もう、それだけでたまんねー作品。

過激度は低くめで、どちらかと言えば切ない気持ちを抱いてしまうようなシーンが多い。恋愛の形にはいろいろあるんだなというのが学べる一本になる。

予告編

5. 『ロックンローラ』

出典:U-NEXT

公開日:2009年

監 督:ガイ・リッチー

ジャンル:アクション、クライム

出演者:ジェラルド・バトラー、トム・ウィルキンソン、タンディ・ニュートン、マーク・ストロング、イドリス・エルバ、トム・ハーディ、トビー・ケベル、ジェレミー・ピヴェン、リュダクリス、ジェマ・アータートン

ロンドンを舞台に、男たちが大金を巡って駆け引きと争奪を繰り広げるさまを描いた作品。

ジェラルド・バトラー、トム・ウィルキンソン、トム・ハーディ、タンディ・ニュートン、イドリス・エルバの豪華俳優陣の出演は一種の見どころ。

個々の物語が複雑に絡み合い、やがて一つの結末に向かって集結させる絶妙な演出にガイ・リッチー監督の手腕が光る一本となっている。

予告編

4. 『クラッシュ』

出典:U-NEXT

公開日:2004年

監 督:ポール・ハギス

ジャンル:アクション

出演者:サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン、ジェニファー・エスポジート、ウィリアム・フィクナー、ブレンダン・フレイザー、テレンス・ハワード、リュダクリス、タンディ・ニュートン、ライアン・フィリップ

人種差別や偏見をテーマに人間同士の様々な衝突を描いた作品。

様々な人種が住むアメリカで日々起きている現実を、一切の綺麗ごとなしで描いている。救われようのない現実に打ちひしがれてしまうも、ちゃんとそこには救われるシーンもあって、なんだか考えさせられてしまう、そんな一本になる。

予告編

3. 『ニューイヤーズ・イブ』

出典:U-NEXT

公開日:2011年

監 督: ゲイリー・マーシャル

ジャンル:アクション、アドベンチャー

出演者:ハル・ベリー、ジェシカ・ビール、ジョン・ボン・ジョヴィ、アビゲイル・ブレスリン、リュダクリス、ロバート・デ・ニーロ、ジョシュ・デュアメル、ザック・エフロン、ヘクター・エリゾンド、キャサリン・ハイグル

大晦日のニューヨークを舞台に8組それぞれの人生模様を描いた感動群像劇。

“男と女”、“親と子”の二つが大きなテーマとなって描かれている。見どころは豪華な顔ぶれと、心温まるクライマックス。観終わった頃には優しい気持ちになる。

予告編

2. 『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班 』(テレビドラマ)

出典:dTV

公開日:2016年 – 2018年(シーズン7 – 8)

製作総指揮:ディック・ウルフ

ジャンル:ドラマ

シーズン数:全478話

出演者:クリストファー・メローニ、マリスカ・ハージティ、ダン・フロレク、リチャード・ベルザー、アイス・T、ケリー・ギディッシュ、ラウル・エスパーザ、ピーター・スカナヴィーノ、タマラ・チュニー、ミシェル・ハード

1999年9月から放送されている刑事ドラマ。副題の通り、性犯罪という重たいテーマを扱ったロングヒット作品。リュダクリスはがっつり出演ではなくゲストとして登場する。

予告編

1. 『Empire 成功の代償』(テレビドラマ)

出典:Amazonプライム・ビデオ

公開日:2015年(シーズン2)

製作総指揮:サナー・ハムリ

ジャンル:サスペンス

出演者:テレンス・ハワード、ブライシャー・Y・グレー、ジャシー・スモレット、トライ・バイアーズ、グレース・バイアーズ、タラジ・P・ヘンソン

音楽業界のトップに君臨する巨大レコード会社の経営者一族による愛憎劇を描いたドラマ作品。

上級階級で起こる、権力争い、確執、殺人事件へと発展していくさまを描いている。こちらでもリュダクリスは、がっつり出演ではなくゲストとして登場する。

予告編

まとめ

いかがでしたか。気になる作品には出会えたでしょうか。

もともとはヒップホップ音楽出身でそれから俳優デビューしたこともあり、音楽が題材となった作品に出演する機会が多く見られた。ドラマにいたってはどちらもゲスト出演と出番は少なめですが、それでもリュダクリスの登場は嬉しいものがある。

どの作品を観てもなかなかテズのイメージは拭いきれませんが、ワイルド・スピードシリーズ以外の作品で気になるものがあればぜひ鑑賞してみてほしい。

 

カテゴリー一覧
CATEGORY