ポール・ウォーカーが出演している映画おすすめ10選

SPONSORED LINK

ブライアン・オコナーで親しまれるポール・ウォーカーですが、実はワイルド・スピード以外にも活躍している作品は数多く存在している。もはやポール・ウォーカーと言えばブライアンのイメージしかありませんが。

彼の存在は偉大なもので、忘れもしない、2013年11月30日にテレビの速報で事故死のニュースが流れてしまったのは。あれほど衝撃的なものはなかった。

ワイルド・スピード SKY MISSION』の撮影の途中で、しかも人生最後の作品となってしまうという悲劇に見舞われてしまった。

それまでどんな作品に出演し、どんな活躍ぶりを発揮していたのか。今からはそのなかでもおすすめの10本を選んで紹介していきたいと思う。

ポール・ウォーカーのおすすめ映画10選

10. 『シーズ・オール・ザット』

出典:https://www.thedailybeast.com/shes-all-that-15th-anniversary-cast-and-crew-reminisce-about-the-making-of-the-90s-classic

公開日:1999年

監 督:ロバート・イスコヴ

ジャンル:ドラマ

出演者:フレディ・プリンゼ・Jr、レイチェル・リー・クック、ケヴィン・ポラック、マシュー・リラード、アンナ・パキン、キーラン・カルキン、エルデン・ヘンソン、アッシャー・レイモンド、ポール・ウォーカー、ジョディ・リン・オキーフ

学園一ハンサムで人気者の男子生徒が、彼女に振られてしまったのをきっかけに、地味で冴えない女子生徒に目をつけて美人に仕立てるなかで恋に落ちてしまう話を描いた作品。

ポール・ウォーカーが脇役で出演しているのも新鮮で楽しめる。

予告編

9. 『NOEL ノエル』

公開日:2004年

監 督:ドラマ

ジャンル:アクション、ファンタジー

出演者:スーザン・サランドン、ペネロペ・クルス、ポール・ウォーカー、アラン・アーキン、マーカス・トーマス、チャズ・パルミンテリ、デヴィッド・ジュリアン・ハーシュ、ロビン・ウィリアムズ、ダニエル・サンジャタ、ソニー・マリネリ

クリスマスの鑑賞にぴったりな一本。クリスマス・イヴの特別な日に、それぞれの事情で孤独を抱えた人々にささやかな奇跡が訪れるさまを描いている。

心温まるので、気分が沈んでしまったときに鑑賞をおすすめする。

予告編

8. 『父親たちの星条旗』

出典:U-NEXT

公開日:2006年

監 督:クリント・イーストウッド

ジャンル:アクション、ドラマ、戦争

出演者:ライアン・フィリップ、ジェシー・ブラッドフォード、アダム・ビーチ、ジェイミー・ベル、バリー・ペッパー、ポール・ウォーカー、ジョン・ベンジャミン・ヒッキー、ジョン・スラッテリー、ロバート・パトリック、ニール・マクドノー

製作スティーブン・スピルバーグ、ロバート・ロレンツと監督クリント・イーストウッドによる、太平洋戦争最大の激戦だったといわれる硫黄島の戦いを日米双方の視点から描いた映画史上初の2部作のうちの1作品。

もうひとつは『硫黄島からの手紙』になる。描き方がかなり異なっているため、どちらとも鑑賞するのがおすすめ。

予告編

7. 『ボビーZ』

出典:https://www.justwatch.com/au/movie/the-death-and-life-of-bobby-z

公開日:2007年

監 督:ジョン・ハーツフェルド

ジャンル:アクション

出演者:ポール・ウォーカー、ローレンス・フィッシュバーン、ジェイソン・ルイス、オリヴィア・ワイルド、キース・キャラダイン、ジェイソン・フレミング、ジョアキム・デ・アルメイダ、ジョシュ・スチュワート、J・R・ビリャレアル、マイケル・ボーウェン

命をかけた史上最大の替え玉作戦に参加させられた、元海軍隊員の決死の活躍を描いた作品。

大物感漂わないカリフォルニア伝説の麻薬王”ボビーZ”になりすまして任務を遂行するさまが、時にバラエティーかと思ってしまうくらい軽い。話は一転二転しますが、そこまで複雑ではない。

予告編

6. 『ワイルド・バレット』

出典:U-NEXT

公開日:2006年

監督: ウェイン・クラマー

ジャンル:アクション

出演者:ポール・ウォーカー、キャメロン・ブライト、ベラ・ファーミガ、カレル・ローデン、チャズ・パルミンテリ、ジョニー・メスナー、イワナ・ミルセヴィッチ、アレックス・ニューバーガー、マイケル・カドリッツ、ブルース・アルトマン

ワイルドはワイルドでもバレットのほう。かのタランティーノ監督が大絶賛したと言われるスタイリッシュでバイオレンスかつクライムアクションが見どころとなっている。

最後の最後でどんでん返しが待っている作品になる。B級感が拭えないところは、ポール・ウォーカーのかっこよさで帳消しされている。

予告編

5. 『逃走車』

出典:U-NEXT

公開日:2013年

監 督:F・ゲイリー・グレイ

ジャンル:アクション、スリラー

出演者:ポール・ウォーカー、ナイマ・マクリーン、ツシェポ・マセコ、ジス・デ・ヴィリアーズ

ポール・ウォーカー主演のカー・アクション&サスペンス。全編車内からの視点でつくられた体感ムービーとなっている。

レンタカーに乗った男の悲劇と街中の破壊行為を描いている。爽快なアクションというよりかは、とにかく逃げ回るのに徹する映像を楽しむ類の作品になる。

予告編

4. 『ロードキラー』

出典:U-NEXT

公開日:2001年

監 督:ジョン・ダール

ジャンル:ホラー

出演者:ポール・ウォーカー、スティーヴ・ザーン、リーリー・ソビエスキー、ジム・ビーヴァー、スチュアート・ストーン、ベイジル・ウォレス

兄弟の軽はずみなイタズラによって、トラックに乗る男から執拗に追いかけ回される物語を描いた作品。自業自得な面がかなり大きくて、むしろ笑えてしまう。

悪ふざけは度が過ぎると痛い目を見てしまうよ。そんなメッセージ性が感じられるものとなっている。

予告編

3. 『イントゥ・ザ・ブルー』

出典:U-NEXT

公開日:2005年

監 督: ジョン・ストックウェル

ジャンル:SF、アクション

出演者:ポール・ウォーカー、ジェシカ・アルバ、スコット・カーン、アシュレイ・スコット、ジョシュ・ブローリン、ジェームズ・フレイン、タイソン・ベックフォード、ヤヴォン・フレーザー

カリブの青い海の美しさと共に、恋愛要素強めの作品かと思えばまったく違う。美しい舞台とは裏腹に、シリアスな展開へと切り替わる。

そのきっかけとなったのは、ダイビング中に偶然見つけた古い沈没船。なかには金装飾品や大量の麻薬を発見する。お金に目が眩んでしまったダイバーたちの人生が徐々に狂ってしまうさまを描いている。

ポール・ウォーカーとジェシカ・アルバの美男美女が最高にクール。

予告編

2. 『フルスロットル』

出典:U-NEXT

公開日:2014年

監 督:カミーユ・ドゥラマーレ

ジャンル:アクション

出演者:ポール・ウォーカー、ダヴィッド・ベル、RZA、Gouchy Boy、カタリーナ・ドゥニ、アイーシャ・イッサ、カルロ・ロタ、アンドレアス・アペルギス、リチャード・ジーマン、ブルース・ラムゼイ

痛快なパルクールアクションが見どころ満載の作品。ポール・ウォーカーは潜入捜査官として囚人とタッグを組み、制限時間10時間以内に悪党を叩きのめすさまを描いている。

ワイルド・スピードのブライアンとさほどイメージが変わらない役所なので、不思議と安心して観られる。アクションに力を入れているポール・ウォーカーってのもいい。

予告編

1. 『I AM ポール・ウォーカー』

出典:https://www.youtube.com/watch?v=0eLcLqaMX0 動画サムネイル

公開日:2018年

監 督:エイドリアン・ビテンヒス

ジャンル:ドキュメンタリー

出演者:ポール・ウォーカー、タイリース・ギブソン、ロブ・コーエン、コーディー・ウォーカー、カレブ・ウォーカー、ウェイン・クラマー、エリック・マッカーサー

生存していたポール・ウォーカーの記録映像を含め、家族や友人たちのインタビューを通して彼の人生を振り返っていくドキュメンタリー作品。プライベートでも親交の深かったタイリース・ギブソンも出演をしている。

彼の人生に深く関わった方のインタビューを聞いて、ポール・ウォーカーがいかに愛された存在であったかを深く知れる内容となっている。ファンにとっては、もはや視聴必須。

予告編

まとめ

いかがでしたか。気になる作品には出会えたでしょうか。

こうやって作品を紹介してみると、いろいろなジャンルに出演をし活躍していたことがわかる。生前、ハリウッドでも屈指のイケメンと言われたポール・ウォーカー。紹介したどの作品も、そのイケメンぶりが発揮されているので、興味のあるものから鑑賞してみていただけたらと思う。

 

カテゴリー一覧
CATEGORY