障がいがテーマのおすすめ韓国ドラマ10選

SPONSORED LINK

Netflix配信の韓国ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』(2022年)に絶賛どハマり中なのですが、話題になっているともあって、やっぱり面白い。安定の面白さ。

で、この作品に登場する主人公のウ・ヨンウ役を演じているのがパク・ウンビンという女優さん。自閉スペクトラム症をもつ天才弁護士といった難しい役柄を演じているわけですが、これが見事も見事。視線や指のぎこちない動き、話し方、など。とにかく再現性が高い。

しかーし、その上をいく役者さんも少なからずいるわけで。それが、『サイコだけど大丈夫』(2020年)に出演しているオ・ジョンセ氏による演技となれば、それはそれは問答無用で神レベル。自閉スペクトラム症の演技で彼の右に出る者は、まず、いない。知的障がいを伴っているので、なおさらそう思うわけで。

前置きが長くなりましたけど、じゃー、気になるのは障がいをテーマにした韓国ドラマってほかにどんなものがあるのか調べてみた。

そのなかで、これを観ておけば心も満たされるだろうと思う作品を10本集めてみたので、今から紹介していきたいと思う。

障がいはハンディじゃなく個性だ!おすすめの韓国ドラマ10選

10. 『オー・マイ・クムビ』

公開日:2016年

監 督:キム・ヨンジョ

ジャンル:ヒューマンラブストーリー

話 数:全16話

出演者:オ・ジホ、ホ・ジョンウン、パク・ジ二、イ・ジフン、オ・ユナ、ソ・ヒョンチョル、イ・イネ、イム・ヘヨン

若年性認知症を患った8歳の娘と、その娘の面倒を見る父親の姿を描いた感動のドラマ。

物語の設定はやや共感にかけてしまうものの、娘をもつ父親にとっては涙腺崩壊必須の作品になる。

子役のホ・ジョンウンの演技力がまぢでやばいので観てほしい。

予告編

9. 『拝啓、ご両親様』

公開日:2004年

脚 本:金秀賢

ジャンル:ホームドラマ

話 数:全68話

出演者:ソン・ジェホ、キム・ヘスク、キム・ヒエ、ホ・ジュノ、チャン・ジョンヒョン

平凡に暮らすとある家族が、夫の浮気がばれてしまったことで家族の絆について考えさせられる作品となっている。

兄弟のなかでも、障害のある息子を賢明に育てる長女役のキム・ヒエの演技力は本当に素晴らしいものがある。

これを観ちゃうと、思わず両親に感謝せずにいられなくなってしまう。

予告編

8. 『嵐の恋人』

公開日:2010年

監 督: コ・ドンソン

ジャンル:テレビドラマ

話 数:全69話

出演者:チェ・ウンソ、イ・ジェユン、チョン・ボソク、チョン・ジュヨン

天真爛漫で足の不自由なヒロインと、財閥一家が繰り広げる“愛と絆”の物語を描いた作品。

野望・嫉妬・復讐をテーマに華麗なる財閥家が繰り広げる愛憎劇は見どころ満載となっている。

予告編

7. 『愛の贈りもの~ MyBlessedMom ~』

公開日:2012年

監 督:イ・ドンフン

ジャンル:ファミリー、恋愛ドラマ

話 数:全20話

出演者:キム・ヒョンジュ、ハ・ヒラ、シン・ヒョンジュン、キム・テウ

ファッション雑誌の最年少女性編集長として働く主人公が、IQ200の娘やIQ72の知的障がい3級の関わりを通して、母子の愛と絆に気付かされる様を描いた作品。

笑えて心温まる展開は韓国ドラマファン必見。

予告編

6. 『復讐の花束をあなたに』

公開日:2020年

監 督:シン・チャンソク

ジャンル:復讐ドラマ

話 数:全105話

出演者:カン・ウンタク、オム・ヒョンギョン、イ・チェヨン、イ・シガン

幼少時の事故がきっかけで知的障がいを患ってしまった主人公が陰謀に巻き込まれ、検事となって復讐を果たしていくドラマ。

まず、話数の多さにビビりあがりますが、時間をかけじっくりと復讐を果たしていく展開は圧巻。一筋縄ではいかない展開がまぢで面白い。

予告編

『復讐の花束をあなたに』を今すぐ観る

5. 『私たちのブルース』

公開日:2022年

監 督: キム・ギュテ、キム・ヤンヒ、イ・ジョンムク

ジャンル:ヒューマンドラマ、ロマンス

話 数:全20話

出演者:イ・ビョンホン、シン・ミナ、チャ・スンウォン、イ・ジョンウン、ハン・ジミン、キム・ウビン、オム・ジョンファ

韓国のハワイと呼ばれる、大韓民国の最南端東シナ海に浮かぶ済州(チェジュ)島を舞台に、そこで働く島民それぞれのリアルな物語を描いた作品。

登場人物のなかに、ダウン症を抱える画家役として自身もダウン症のチョン・ウネが登場する。

演技に初挑戦したとは思えないほど彼女からは心温まるものが伝わってくる。

予告編

4. 『グッド・ドクター』

公開日:2013年

脚 本:パク・ジェボム、オ・ハナ

ジャンル:医療ドラマ

話 数:全20話

出演者:チュウォン、ムン・チェウォン、チュ・サンウク、キム・ミンソ

自閉症とサヴァン症候群と診断された主人公が、医者になり小児外科や小児患者の抱える問題に立ち向かい、苦難を乗り越えていく様を描いた作品。

この頃から韓国ドラマの挿入曲のよさに気付かされる。脚本のレベルが異様に高く、毎回心打つものがあるよきドラマのひとつ。

予告編

3. 『その冬、風が吹く』

公開日:2013年

監 督:キム・ギュテ

ジャンル:ラブストーリー

話 数:全16話

出演者:チョ・インソン、ソン・ヘギョ、キム・テウ、キム・ボム、チョン・ウンジ

堤幸彦が監督を務める広末涼子主演のドラマ『愛なんていらねえよ、夏』の韓国版リメイク作品。

ヒロインのオ・ヨンは1級の視覚障がいを患ってて、心を閉ざした複雑なキャラクターをソン・ヘギョが見事に演じている。

時にもどかしく、時に心温まる展開には片時も目が離せません。まぢで泣ける。

予告編

2. 『サイコだけど大丈夫』

公開日:2020年

ジャンル:ドラマ

話 数:全16話

出演者:キム・スヒョン、ソ・イェジ、オ・ジョンセ、パク・キュヨン

幼い頃に両親を亡くしてしまった過去をもつ保護士と、愛を知らない人気童話作家との恋愛模様を描いた作品。

過激なタイトルとは打って変わって、現実味のある内容とファンタジーのちょうどいい要素が混ざった、本当に世界観が最高のドラマ。

特記すべき点は、保護士の兄である自閉スペクトラム症を患うムン・サンテ役のオ・ジョンセ氏の演技は素晴らしいものがあるので、一見の価値しか感じねーです。

予告編

1. 『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』

公開日:2022年

脚 本:ムン・ジウォン

ジャンル:法廷ヒューマンコメディ・ドラマ

話 数:全16話

出演者:パク・ウンビン、カン・テオ、カン・ギヨン、チョン・ペス、ペク・ジウォン、チュ・ジョンヒョク、ハ・ユンギョン

冒頭でも言ったように、自閉スペクトラム症をもつ天才弁護士ウ・ヨンウが新人弁護士として仕事に恋愛と奮闘する法廷ドラマを描いた作品。

障がいや脱北民に対する偏見や不条理に立ち向かっていく様は胸を打つものがある。

ほかにも、自閉スペクトラム症の第一発見者ハンス・アスペルガー氏が、実は過去にナチスと深く関わっていて、生きる価値のある者とそうでない者と選別する活動に参加していた、といった福祉の歴史を知ることができるドラマにもなっている。

予告編

まとめ

はい、というわけで、いかがでしたか。観てみたい作品はありましたか。どれもおすすめで、感動する作品ばかりを紹介していますので、気になるものからぜひ鑑賞してみてください。

注意点をひとつ挙げるなら、鑑賞後、心が温まりすぎてやばいかもです。

 

カテゴリー一覧
CATEGORY