『X-MEN:アポカリプス』最初で最強のヴィランといわれるアポカリプスの強さをこの目で確かめてみました!

SPONSORED LINK

上映時間 144分
製作国 アメリカ合衆国
監督 ブライアン・シンガー
音楽 ジョン・オットマン
配給 20世紀フォックス
公開日 2016年
主な出演者
ジェームズ・マカヴォイ(プロフェッサーX)
マイケル・ファスベンダー(マグニートー)
ジェニファー・ローレンス(ミスティーク)
オスカー・アイザック(アポカリプス)
ニコラス・ホルト(ビースト)
ローズ・バーン(モイラ・マクタガート)
エヴァン・ピーターズ(クイックシルバー)
タイ・シェリダン(サイクロップス)
ソフィー・ターナー(ジーン・グレイ)
オリヴィア・マン(サイロック)
ルーカス・ティル(ハボック)

どうも、バンコです。

X-MENシリーズの通算第8作目に値する作品、『X-MEN:アポカリプス』。

タイトルにもなっているように、アポカリプスの強さだけがただ見たくて鑑賞してみました。

以下、感想について書いています。

あらすじ

1983年。文明が誕生する前から神として君臨していた、ミュータントの始祖でもあるアポカリプス(オスカー・アイザック)が、突如として長い眠りから覚醒する。数千年ぶりに目にした人間とその文明が、誤った方向に進んでしまったと考えた彼は新しい秩序が必要だと判断。マグニートー(マイケル・ファスベンダー)など、4人のミュータントを率いる。彼の存在と考えを知ったプロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)は、ミスティーク(ジェニファー・ローレンス)らと共にその行動の阻止に挑むが……。
引用:シネマトゥデイ

アポカリプスは確かに強い、でもやられ方は最強に弱い!

アポカリプスは、人類初のミュータントで世界を滅ぼす力があるマーベル・コミック史上最強のキャラクターの一人と言われています。

見た目はいかにもラスボスといった感じでしょうか。

若干、『アベンジャーズ』に登場するヴィジョンと見た目が被っているような気がしますけど。

強い奴ってのは、どうして変なコスチュームを身にまとってて全身にどろっとした色を塗っているのか。そうしておかないとダメなんですかね。

赤、青ときたら、次は黄色のキャラクターが誕生するのかな。(笑)

話がやや脱線してしまいましたが、アポカリプスには世界を滅ぼす力があり、なおかつ超人的な回復力や不老不死の能力があります。(ほかにも超人的な腕力・耐久力 ・スピード、飛行能力、テレポート、エネルギー吸収・放出、テレキネシス、肉体構造変化といった能力があります)

にも関わらず一瞬で跡形もなくなってしまうあの展開には、すごくがっかりしました。

悪役ですから最後にやられるのはわかってはいましたけど、いくらなんでもあのやられ方を見てしまうとないなって思います。お陰様で気持ちもだだ下がり。もう少し粘ってもよかったのでは?と思います。

だって、一位二位を争うほどの最強のヴィランですよ。今回は相手が悪かった、としか言いようがありませんね。

アポカリプスの能力

出典:oriver.style

出典:oriver.style

どれほど最強なのか、アポカリプスの基本情報についてまとめてみました。

基本情報
紀元前3600年の古代エジプトで、”神”として人間社会を支配していた人物。
能力は、

  • 超人的な腕力・耐久力 ・スピード
  • 飛行能力
  • テレポート
  • エネルギー吸収・放出
  • テレキネシス
  • 超人的な回復力・不老不死
  • 肉体構造変化

知性が高く、ハルク並の怪力をもっています。またスピードに関しては、時速約800kmのスピードで動くことができます。

加えて、分子構造を操作し自身の身体の一部を翼やジェットに変えたり、テレキネシスを使うことで飛行が可能になります。

ウルヴァリンのように超人的な回復力・不老不死も備わっていて、それぞれのミュータントたちが持つ特殊能力のほぼ全てを持ち合わせているといった超人ぶりです。

ちなみにクイックシルバーの最高速はおよそ音速の4倍(時速にして約5300km)、フラッシュは光速と同等、もしくは光速以上のスピードに達しっていると言われています。(時速にして約10億8000万km)

これと比べると、最強というよりかはやや中途半端な印象を受けてしまうのですが、結局はほかのミュータントの能力をつまみ食いをしただけの印象が伺えます。

本当にマーベル・コミック史上最強の一人なのか、はなはだ疑問が残ります。

ただ、オールマイティーな能力をもっているため、ミュータントが個人で挑むにはやや苦戦を強いられることは間違いありません。

案の定映画では、X-MENのミュータントたちはかなり苦戦を強いられていました。

しかもストーム、サイロック、アークエンジェル、マグニートーを手下に従えていましたし。

一体誰がアポカリプスを倒したのか。

プロフェッサーX?

ウルヴァリン?

サイクロップス?

ジーン・グレイ?

ミスティーク?

それは観てからのお楽しみです。

さいごに

X-MENに限らずマーベル・コミックの作品は、公開される度にどれも観るようにしています。

物語の内容が面白くなかろうが、ボクには関係ありません。だってマーベル作品が好きだから。

正直、X-MENの今までのシリーズについて、どれも物語の内容なんて覚えていません。

覚えているのはキャラクターぐらいです。

それぐらいゆるい感じでも、全然楽しめるマーベル作品がボクは大好きです。次回作も期待したいと思います。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK