SENSE TODAY ♯9

SPONSORED LINK

距離が近すぎてしまうと段々と薄れていくことも、離れてみて改めていいモノであることに気づきます。

やっぱり素敵です、「Antique Square Backpack(MOTHER HOUSE)」のリュック。突然雨が降るようなことがなくなり、毎日持ち出して気分はルンルンです。

背負う喜び、開ける喜び、大事に使おうとケアする喜び。使っていくうちに表情を変えるその姿からは、愛着がどんどん湧いてしまいます。これでまた一段と1日が楽しくなりそうです。

今日の持ち物

使っていたボディシートがなくなってしまったので、今度はフェイスシートを新調しました。

枚数が少なかったのと、ボディシートほどの面積が必要なかったこと。この2点を理由にフェイスシートへ乗り換えました。9月上旬といってもまだまだ真夏並みに暑いので、汗っかきのわたしにとっては必需品です。

 

今日からモレスキンのリュックから「Antique Square Backpack(MOTHER HOUSE)」へ変えました。

ブラシでとき、クロスを使ってオイルを塗り、再びブラシでとき、最後に雨が降っても大丈夫のように防水スプレーをかけて、はい、おしまい。

1ヶ月もしくは2ヶ月のペースでケアを行い、その度に移り変わる革の様子に喜びを感じています。ジーンズもさることながら革の使えば使うほど馴染む感じが、本当に好きで手間がかかる面倒なケアもずっと続けていられます。

 

仕事について

就労定着支援先のひとつで、建築資材などを取り扱う企業へ久々に足を運びました。約1カ月ぶりで、そこで働く利用者さんの成長には驚きました。こうも人って変われるものかと思いました。

作業効率は全体的に上がり、トラックの方への挨拶もきちんと行え、上司の指示もしっかり聞き速やかに行動に移せるその姿は、ますますスマートに働く社会人になっていました。

どことなく体もシュッと引き締まっていましたし、なにより表情からはバイタリティあれていました。見ない間にずいぶんと見違えていて、わたしも嬉しくなりました。今までもこれからも就労支援に携わることができ、本当によかったと心からそう思いました。

もっとがんばろー。

 

生活について

特にこれといって生活の大きな変化はありませんが、しいてあげるならば殿の夜泣きの時間帯が変わったということです。

今までであれば夜中の2時ごろに起きていたのが、保育園でしっかり遊んでいることもあってか朝方まで起きることはありません。一度寝てしまえばそのあとは爆睡です。

大体、朝の5時ごろに起きて泣くぐらいで。まぁ、それでもキツイのに変わりありません。お陰でいつも6時15分にぴったりに起きているのが、アラームを止めたあとに10分ぐらい二度寝してしまっています。今のところ奇跡的に起きれているからいいものの爆睡でもすればTHE・ENDです。よく考えてみれば恐ろしいことです。

 

『13の理由』シーズン2のエピソード13を観ました。この回では裁判が終局を迎え、結論が下されてしまいます。

学校による責任問題、レイプ犯・ブライスへの処罰、被害に合った者たちへの心の叫び、若くして自殺をしてしまったハンナが周りに与えた影響などすべてが回収されていきます。

若者の将来を見据えた決断として、裁判長が下した答えは果たして正しかったのか。どのようにしてその答えにたどり着いたのか、非常に考えさせられる内容となっています。

最後の最後で異常な行動に出たタイラーのことも含め、続きが気になってしまうような終わり方をしていたのでシーズン3が楽しみです。シーズン2の感想については、おいおい書いていきたいと思います。

 

まとめ

若干の苦痛であっても人は慣れてしまうもので、眠たい目をこすりながらもブログが書けている状況です。意識して書いているというよりかは、無意識に言葉が文章に綴られているといった感じで。

すべてではありませんが、書く楽しさ、表現する楽しさ、感情と向き合う楽しさ、いろいろな楽しさが感じられるぐらい余裕が生まれているのかなと思います。大体1日遅れての更新にはなっていますが。

1番見失ってはいけない楽しむという行為や気持ちを、このままの調子で維持していけたらと思います。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK