恋するキーボード「HHKB Professional BT」を買おうかどうか本気で悩む。

SPONSORED LINK

どうも、バンコ(@banco_oc)です。

勝手に恋するキーボードと命名させていただきましたが、タイトル通り本気で悩んでます。

つい最近、「Surface Pro」と「Surface Pro Signature タイプ カバー」を購入したばかりなのはわかっています。

でも、ブロガーやライター、それに作家やプログラマーなど、キーボードでの作業が多い方に圧倒的に支持されてるキーボード「HHKB Professional BT」の存在を知ってからというものの、自分でもバカと思えるほど物欲が刺激されまくっています。

あー、真面目にどうするべきか。

今すぐ買おうかそれとも、もう少しお金が溜まってからののほうがいいのか。もしくは買うこと自体を我慢するべきか。

完全に頭を悩ませている状況です。

これさえあれば、きっとボクは今以上に幸せになれそうな気がします。

なぜ、欲しいのか?

このことについて、少し冷静になって考えてみました。

ご飯を食べるときも、お風呂に入っているときも、トイレをしているときも。

とにかく自問自答を繰り返しながら。

すると、あるひとつの結論に達しました。

特に「HHKB Professional BT」がなくても困っていない状況だと…。

なら買う必要性はないのではということになりますが、いやいやそれは違います。

「HHKB Professional BT」を使う誰もがこのように言っています。

このキーボードを一度味わってしまったらもう二度と他のものは使えない」、と。

これ、完全にキラーワードですよ。

今のボクにとって必要なシチュエーションが特になくても、一度は試したくなるのが我々人間の性(さが)なのです。

おわかり?

どんな風に使いたいか?

(先ほどは上から目線の発言失礼致しました。m(_ _)m)

箇条書きに書き出してみました。

  • 「Surface Pro」のキーボードとして
  • 12インチ型「MacBook」のキーボードとして
  • 15インチ型「MacBook Pro」のキーボードとして
  • 13インチ型「MacBook Pro」のキーボードとして(※妻専用のパソコン)
  • iPhone6のキーボードとして

今のところ考えているのはこんなところです。

12インチと13インチはUSキーボードで、15インチはJISキーボードで若干キー配置が違っています。

「Surface Pro」に関してもMacとMicrosoftでキー配置が違ってて、Ctrlキー(MacでいうCommandキー)のまあ使いにくいこと。

すべてのパソコンのキー配置が統一されていれば問題はないのですが、そうもいきません。

であれば、これらのキーボードを一元化しようと目論んでいるわけです。

不安視していること

12インチ型「MacBook」では本体サイズの横幅が28.05cmなのに対し、「HHKB Professional BT」の横幅は29.4cmと約1cm大きいです。

もし仮に「HHKB Professional BT」を買った場合、ボクはMacBookのキーボード上に置いて使いたいと思っています。

12インチ以外のものはともかく、この1cmがタイピング時にどう影響するのか、価格が価格だけに不安がよぎります。

「HHKB Professional BT」を12インチ型「MacBook」にのせて不安定だったらどうしよう。

それはまぢでシャレにならない。

あー、不安だ。不安だ。

現段階では保留

とはいっても、「HHKB Professional BT」関連の記事を読み漁っていくうちに、段々と欲しい気持ちが抑えられなくなってきました。

最高の打鍵感となればそれはもう、物的興奮を覚えます。

考えすぎて頭痛がしてきましたが、とりあえずは今の自分にとって本当に必要なものなのか、きちんと見極めてから決断を下したいと思います。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK