ナタリー・エマニュエルが出演している映画おすすめ10選

SPONSORED LINK

ラムジーで親しまれるナタリー・エマニュエルですが、実はワイルド・スピード以外にも活躍している作品は数多く存在している。もはやナタリー・エマニュエルと言えばラムジーのイメージしかありませんが。

ワイルド・スピード SKY MISSION』で初登場を果たしたときの、あの衝撃的な水着姿をお披露目したシーンを見てファンになったのを今でも覚えている。

そんなセクシーさを兼ね備えつつ、役柄は天才ハッカーという魅力的なキャラクターのラムジー役を演じるナタリー・エマニュエルがほかにどのような作品へ出演しているのか、今からはおすすめの10本を紹介していく。

ナタリー・エマニュエルのおすすめ映画10選

10.『Run』(短編映画)

公開日:2018年

監 督:アレックス・ラニペクン

ジャンル:ショート、サイエンスフィクション

出演者:アナイリンバーナード、ジョサイア・バクスター、ソーニャ・キャシディ、ジョードイル、ナタリー・エマニュエル

ナタリー・エマニュエルが出演している短編映画。薬剤耐性疾患を伴う幼い息子を救うために奮闘する物語を描いている。

予告編

https://the-dots.com/projects/run-228270

『Run』を今すぐ観る

9. 『Last Train to Christmas』

出典:https://www.youtube.com/watch?v=_FRoPUn5tOY

公開日:2021年

監 督:ジュリアン・ケンプ

ジャンル:コメディ、ファンタジー

出演者:マイケル・シーン、ケイリー・エルウィズ、ナタリー・エマニュエル、キャサリン・ケリー、フィリス・ローガン、ジョン・トムソン、ダニー・アショク、アナ・ランドバーグ、ミア・マケナ・ブルース

マイケル・シーンとナタリー・エマニュエルが主演する心温まるクリスマスムービー。コメディかつファンタジーに描かれた素敵な物語が見どころ。

予告編

『Last Train to Christmas』を今すぐ観る

8. 『タイタン』

公開日:2018年

監 督:レナート・ルフ

ジャンル:SF、スリラー

出演者: サム・ワーシントン、テイラー・シリング、トム・ウィルキンソン、アギネス・ディーン、ナタリー・エマニュエル、コーリイ・ジョンソン、アレクザンダー・ヨヴァノヴィッチ、Aaron Heffernan、ナタリー・ポーサ、スティーブン・クリー

地球が滅びてしまいそうだから、劣悪な環境のタイタンという惑星に移住するために人間を改造して住めるようにしていこうとする物語を描いた作品。

その過程で精神崩壊が起きたり、倫理観を問われたりと人間ドラマ色の強い内容が描かれている。

予告編

7. 『トライアングルな夜』

出典:Paravi

公開日:2020年

監 督:シャム・マディラジュ

ジャンル:スリラー

出演者:ジェシカ・ロウンズ、ディエゴ・ボネータ、ジェームズ・レマー、ロブ・メイズ、サン・カン、マリオ・カサス、イーサン・ペック、ネイト・パーカー、ユージン・サイモン、ジョーイ・ポラーリ

とある夫婦のもとに大学時代の女友達が泊まりにきて、その友達と妻は過去に体の関係をもったことがあることから、不思議な三角関係がはじまるさまを描いた作品。

下ネタ満載のセリフが面白く、性生活についてユーモアかつコミカルに描いているところがツボる。

予告編

6. 『メイズ・ランナー2: 砂漠の迷宮』

出典:U-NEXT

公開日:2015年

監 督:ウェス・ボール

ジャンル:SF、アクション

出演者:ディラン・オブライエン、カヤ・スコデラーリオ、トーマス・サングスター、イ・ギホン、ナタリー・エマニュエル、エイダン・ギレン、キャサリン・マクナマラ、ジャンカルロ・エスポジート、パトリシア・クラークソン、バリー・ペッパー

メイズ・ランナーシリーズの2作目。巨大迷路から脱出した主人公たちのその後を描いた作品。第2ステージでは砂漠を舞台に逃走劇を繰り広げている。

あいからわずのハラハラドキドキの展開は健在。逃げ惑うパニックが楽しめる一本となっている。新たな仲間のひとりとしてナタリー・エマニュエルが加入する。

予告編

5. 『メイズ・ランナー: 最期の迷宮』

出典:U-NEXT

公開日:2018年

監 督:ウェス・ボール

ジャンル:SF、アクション

出演者:ディラン・オブライエン、カヤ・スコデラーリオ、トーマス・サングスター、イ・ギホン、パトリシア・クラークソン、ローサ・サラザール、ウォルトン・ゴギンズ、キャサリン・マクナマラ、エイダン・ギレン、ナタリー・エマニュエル

メイズ・ランナーシリーズの3作目にして最終章。物語はいよいよ大詰めということで最終局面を迎える主人公とその仲間たちが、真相を突き止めるために決死の覚悟で迷路へと侵入し、謎の組織を暴いていくさまを描いている。

大切な仲間の存在を改めて認識する作風となっている。1作目とはすいぶん成長したキャスト陣の姿にも注目。美男美女に仕上がっている。

予告編

4. 『アーミー・オブ・シーブズ』

公開日:2021年

監 督:マティアス・シュヴァイクホファー

ジャンル:サスペンス、アクション、コメディ

出演者:マティアス・シュヴァイクホファー、ナタリー・エマニュエル、ルビー・O・フィー、スチュアート・マーティン、ガズ・カーン、ジョナタン・コエン、中井ノエミ(中井乃絵美)

『アーミー・オブ・ザ・デッド』の前日譚で、ゾンビ色は控えめで金庫破りに焦点が当てられている。

物語は金庫破りの天才が美女に誘われ犯罪者チームに加入し、難攻不落と名高い3つの金庫に挑むさまが描かれている。

金庫を破る際のドキドキのシーンは見どころ。

予告編

3. 『Misfits/ミスフィッツ-俺たちエスパー!』(テレビドラマ)

出典:dTV

公開日:2011年

監 督:ジョナサン・ヴァン・タルケン

ジャンル:SF、コメディ、ドラマ

話数:全6話(シーズン1)

出演者:ネイサン・スチュワート=ジャレット、ロバート・シーハン、ローレン・ソシャ、アントニア・トーマス、イワン・リオン、カーラ・クローム、ネイサン・マクマレン、マット・ストーキー、ナターシャ・オキーフ

雷に打たれた男女5人の不良が超能力を身につけるも、特にスーパーヒーローになるわけでもなく日々の苦悩と奮闘を描いたSFサスペンス。

超能力がかなりユニークなので、こういうのも悪くないよなーと思いながら楽しめる。たぶん、いろいろと妄想を膨らませながら楽しむ系の作品になる。

ナタリー・エマニュエルはシーズン1の1話のみに出演している。

予告編

2. 『ダーククリスタル: エイジ・オブ・レジスタンス』(テレビドラマ)

公開日:2019年

監 督:ルイ・レテリエ

ジャンル:アクション、アドベンチャー、ファンタジー、ドラマ

話数:全10話(シーズン1)

出演者:オークワフィナ、カトリーナ・バルフ、ヘレナ・ボナム=カーター、チャーリー・コンドウ、ハリス・ディキンソン、ナタリー・ドーマー、タロン・エガートン、ナタリー・エマニュエル、ハーヴェイ・ファイアスタイン、デイヴ・ゴールズ

CGを駆使して圧倒的な映像美で仕上げられた人形(マペット)劇ドラマの最高峰作品。

マペットの独特な動きと演出が素晴らしく、美しい世界観に圧倒されてしまう。物語の構成もよく、『ダーククリスタル』の前日譚ということでファンにはたまらない。マペットとは思えないほど、繊細かつ複雑な表情に注目して観ていただきたい。

予告編

1. 『ゲーム・オブ・スローンズ 第五章: 竜との舞踏』(テレビドラマ)

出典:U-NEXT

公開日:2015年

製作総指揮:デヴィッド・ベニオフ

話数:全10話

出演者:ピーター・ディンクレイジ、エミリア・クラーク、キット・ハリントン、イアン・グレン、リーアム・カニンガム、レナ・ヘディ、ニコライ・コスター=ワルドウ、ソフィー・ターナー、メイジー・ウィリアムズ、エイダン・ギレン

7つの王国からなる大陸を舞台に、全土争覇をめぐる王家同士の壮絶な戦いを描いたアクションスペクタクル作品にして、大人気テレビシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』の第五章。

ナタリー・エマニュエルはメインキャストとして出演する。

予告編

 

まとめ

いかがでしたか。気になる作品には出会えたでしょうか。

色っぽくて、フランクかつ、ときにはシリアスな役柄に挑戦するナタリー・エマニュエルの作品を紹介してみた。今回紹介した10本の作品のなから、ワイスピのラムジーとはひと味違ったナタリー・エマニュエルの魅力を堪能していただけたらと思う。

 

カテゴリー一覧
CATEGORY