『ストレンジャー・シングス』シーズン4でマックスが着ているコスチュームアイテム

SPONSORED LINK

ストレンジャー・シングスシーズン4に登場するマックスになりきるための必要なコスチュームアイテムについて紹介する。シーズン4では、マックスの幼いときのエピソードを振り返るシーンを除いて、3パターンの衣装が登場する。

1つは、ホーキンス高校へ登校したときのファッション。(ハイスクール編)

2つは、エディの隠れ家に訪れたときのファッション。(魔界転生編)

3つは、エディの隠れ家が見つかってしまい再捜索するために向かったときのファッションになる。(裏の世界捜索編)

これらの衣装を探すなかで2つ目の魔界転生編のみ特定できたので紹介する。

マックスのコスチュームアイテム-魔界転生編-

出典:consequence.net

3話で小屋に隠れるエディのものへダスティン、スティーブ、ロビンらで訪れたときのファッション。魔界転生編、またの名をケイト・ブッシュ編とも言う。

マックスが着用しているなかでも、一番印象が強く人気の高い衣装になる。いたるところのサイトで売り切れ続出中で、大変貴重価値が高く入手しにくい。

スウェットシャツ

カメレオンカラーが超印象的な上着。着こなしているマックス(セイディー・シンク)がすごい。さすが海外女優。なんでも似合う。

一見するとジャージのように見えるかもしれませんが、作中で使われているのはスウェット素材のもの。衣装の多くは、ポリエステル素材のものが出回っているので注意が必要。とはいっても、どこも売り切れ中で入手は困難になる。

Tシャツ

これまた独特の方眼模様のデザインが目を引くTシャツ。こんな模様のデザイン、もう少し方眼を細かくすればビジネスシャツに多く見られますが、Tシャツになると基本どこ探しても見つからない。

デニムパンツ

80年代を象徴とするややゆったりめのストレートタイプのデニムパンツ。作中で着用されているのはインディゴブルーのデニムになる。

スニーカー

真っ赤なカラーが特徴のVANSのスニーカー。作中では、ハイカットタイプのものが使われている。

マックスのコスチュームアイテム-カセットプレーヤー・ヘッドホン編-

作中、肌身離さず、ずっと愛用していたアイテムのカセットプレーヤーとヘッドホンの2つ。

カセットプレーヤーはSONYの「SONY WALKMAN WM-8 PORTABLE CASSETTE PLAYER」。
ヘッドホンは「VINTAGE REALISTIC NOVA-45 33-1021B Stereo Headphones」が使われている。

どちらもレアすぎて、高いは手に入りにくいはで入手困難となっている。

ちなみに、マックスが聴いてた1985年にリリースされたケイト・ブッシュの「Running Up That Hill (A Deal with God)」の楽曲は、ドラマの影響で世界的にめちゃめちゃ聴かれることとなった。

作品を代表する楽曲のひとつといっても過言ではないくらい、すごい影響力をもたらした。

まとめ

シーズン4のマックスになりきるためのコスチュームアイテムの紹介は以上になる。

3つ目の裏の世界捜索編でマックスが着ていた上着のブランドロゴを調べてみたところ、HANG TEN(ハンテン)であることがわかった。このブランドには80年代ぽい、まさにストレンジャーシングスの世界観をあらわしているデザインのファッションが多くあったのでチェックしてみてほしい。

 

カテゴリー一覧
CATEGORY