【3万円台】Acerおすすめノートパソコンをまとめてみました!

SPONSORED LINK
acerpc

どうも、バンコです。

ASUSと同じ台湾のPCメーカーである、Acer(エイサー)のおすすめノートパソコンをまとめてみました。

モバイル性の高い製品を中心に紹介していますので、この機会にぜひお気に入りのノートパソコンを見つけてみてください。

モバイル性重視!Acerおすすめノートパソコン6選

Acer Aspire ES ES1-331-N14N/W

00000003356285_a01
スペック
CPU インテル® Celeron® N3050 プロセッサー デュアルコア 1.60 GHz(最大2.48GHz)
OS Windows 10 Home 64ビット
メモリー 4GB
ディスプレイ 13.3型 WXGA(HD)1366×768
ストレージ 32GB eMMC
重量 約 1.5kg
バッテリー 約6時間

15インチや11インチに抱く不満を解消してくれるノートパソコン。

たとえば、「15インチは画面が大きくて見やすい反面、重量があって持ち運びに不便、11インチは持ち運びに便利な反面、画面が小さすぎて見づらい」といった不満です。

旧型の「MacBookPro15インチRetinaディスプレイ」ですら重量が約2kgありますから、それと比べれば約1.5kgの本機は軽く持ち運びやすい部類に入ります。

Acer Aspire Switch 10 SW5-012-F12P/S

61lsooijaql-_sl1500_
スペック
CPU インテル® Atom™ プロセッサー Z3735(最大1.83GHz)
OS Windows 8.1 with Bing 32ビット
メモリー 2GB
ディスプレイ 10.1型IPS液晶1280 x 800
ストレージ 64GB eMMC
重量 約 585g(本体)、約1.15kg(キーボード接続時)
バッテリー 約8時間

タブレットとしても、ノートパソコンとしても使用できる製品。

本体裏側の天板には、「ヘアライン加工」が施されています。

銀色に薄っすらと網目状の線が入ってて、これにより汚れや指紋が目立ちにくく、また高級感をも演出しています。なかなかいかしてます。このデザイン。

本体とキーボードはBluetoothによる接続ではなく、端子での接続になるため面倒な設定もいりません。

タブレットとノートパソコンの機能がすぐに使えて、どちらの欲求を満たしてくれるマルチな製品です。

Acer Aspire Switch 10E SW3-013-N12P/W

71wpcijn5wl-_sl1385_
スペック
CPU インテル® Atom™ プロセッサー Z3735(最大1.83GHz)
OS Windows 8.1 with Bing 32ビット
メモリー 2GB
ディスプレイ 10.1型IPS液晶1280×800
ストレージ 64GB eMMC
重量 約630g(本体)、約1.2kg(キーボード接続時)
バッテリー 約12時間

こちらも、タブレットやノートパソコンとしても使える背品。

約12時間も使えるロングバッテリーが魅力的です。これほどのロングバッテリーであると、外出先でわざわざ電源を確保する心配はありませんし、電源アダプタを持ち運ぶ機会も少なくてすみます。

何気に電源アダプタってかさばりますから、気持ち的に楽になりますよね。

性能に関しては、ブラウジングやメール、書類・資料作成等の用途であれば十分な働きをみせてくれるスペックで、タブレットにして電子書籍を読むことも可能です。

タブレットとノートパソコンのどちらも必要としている方におすすめです。

カラーは2色準備されていて、ムーンストーンホワイトとシャークグレイのなかから選べます。

Acer Aspire One11 AO1-132-N14N/W

acer_aspire_one_11-1

スペック
CPU インテル® Celeron® プロセッサー N3050 1.60GHz(最大2.16GHz)
OS Windows 10 Home 64ビット
メモリー 4GB
ディスプレイ 11.6型 WXGA(HD)1366×768
ストレージ 32GB eMMC
重量 約 1.2kg
バッテリー 約10時間

キーボードに排水システムを搭載したノートパソコン。

つまり、ジュースやコーヒーの飲みこぼしを防いでくれる設計になっているということです。

これならキーボードに飲み物などをうっかり飲みこぼした際も、故障の心配はありませんし、安心して対処できます。(100%故障しないとは言い切れませんが)

画面がタッチディスプレイになっているため、マウスがない方もわざわざ購入する必要もなくスムーズに操作することが可能です。

Aspire One Cloudbook 11

4zu3_acer_aspire_one_cloudbook_11
スペック
CPU インテル® Celeron® N3050(1.6GHz)
OS Windows 10 Home 64ビット
メモリー 2GB
ディスプレイ 11.6型 WXGA (HD)1366×768ドット
ストレージ 32GB eMMC
重量 約1.15kg
バッテリー 約8時間

Chromebookとよく比較されるこちらのノートパソコン。

違いは、スペックを見てわかる通り、搭載されているOSが異なります。

本機にはWindows10が搭載されているため、Windowsのアプリケーションを使うことができます。またWindows対応の周辺機器にも対応しているため、職場がWindowsメインのところであれば、持ち運んだときにスムーズに仕事を進められます。

一方Chromebookはというと、ChromeOSが搭載されているため、今のところWindowsのアプリケーションを使用するのは難しい場合が多いです。

職場がWindowsメインのところであれば、ChromeOSは致命的なほど仕事がしにくいですからね。

Chromebookはパソコンに詳しい玄人向けのノートパソコンに対し、本機はパソコン初心者向けの低価格ノートパソコンといえます。

Acer Chromebook CB3-111-H14M

1
スペック
CPU インテル® Celeron® N2840 2.16GHz(最大2.58GHz)
OS Chrome OS
メモリー 4GB
ディスプレイ 11.6型 WXGA1366×768
ストレージ 16GB eMMC
重量 約1.1kg
バッテリー 約8.5時間

ストレージ容量の少なさ1点だけが、ただ、ただ、惜しいChromebook。

それ以外はしいて言うなら、バッテリーの駆動時間が10時間ほどであれば、文句なしの製品でしたが。

ただ、新しいモデルの『Chromebook C730E-N12M 』は、バッテリー駆動時間が13時間になっているため、購入するならそちらのほうがおすすめです。

新しくなってもストレージ容量の少なさは変わりませんが、その点はクラウドストレージでカバーすれば問題ないと思います。

さいごに

いかがでしたか?

気になる製品はありましたか?

今回3万円台を条件にAcerのノートパソコンについて調べてみましたが、同じ台湾メーカーのASUSと比べAcerのほうが製品も豊富に揃っていることがわかりました。

ただAcerはほかのPCメーカーと違って、公式サイトでの製品の販売は行っていませんでした。

購入する際は、地域の家電量販店もしくはオンラインショップ経由からになります。

オンラインショップによっては割引値が異なりますので、よく調べてみてください。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK