足が蒸れてしまう。蒸れないスニーカーに出した答え

SPONSORED LINK

見るからにソールが分厚くて、風通しの悪い靴ってありますよね。

紐なしのスニーカーでスリッポンっていうんですけど、これが履きようによっては最悪な環境を生み出すモンスターシューズなんですよね。風通しが悪いぶん足元が息苦しくなるというか、長時間履いていると足が蒸れまくってみるからに沼状態。

ひと休憩と思い靴を脱ぐと足がひんやりして……これが気持ちがいいどころか、自然乾燥をするために椅子へ座り、足をぶらんぶらんとさせてしまえば瞬く間に異臭は上空へ。鼻先へたどり着くと、そこは雪景色ならぬドブ景色。一瞬にして異臭のパラレルワールドが広がります。

こんな状況、誰も望んでません。

 

臭いにおいはそう簡単には消えてくれない

異臭対策としてスニーカーのなかにファブリーズをかけてみると、漂うフローラルな香りに心踊ります。このときファブリーズには香りの効果や消臭効果だけでなく、不安を和らげる効果があることに気づかされます。

これさえあれば異臭問題ともおさらば。先の見えない答えにやっとたどり着き、すがすがしい気持ちにさえなりました。しかし安心したのも束の間、香りはあれよあれよと遥か彼方へ。

どこへ行ってしまったのかはわかりません。たぶん、ぼくが思うに……。いい香りは異臭によって飲み込まれてしまった。しかも一瞬にして。

 

ほかに良いスニーカーを探す

そもそもを見直そうと思い、考えたのがスニーカー自体を変えること。スリッポンのままでは、なにをどうしても一生解決できないことを悟りました。

悟りの先にちらつく異臭の世界。その世界に風穴をあける方法はなにかないものかと、ネットの世界に答えを探し求めました。

「スニーカー 風通しがいい」

「スニーカー 蒸れない」

「スニーカー 通気性」

「スニーカー 疲れにくい」

いろいろと検索を……。

そこである共通点を見つけました。それはメッシュ素材であるということ。

期待させてしまった方はごめんなさい。大した内容ではありませんが、汗かきのぼくにとって快適な状態が保てそう、そんな予感がしました。

ヒントを頼りに当時購入したのが、adidas bounceシリーズのランニングシューズ。

見るからに涼しそう、でしょ。

このシューズの最大の特徴は、アウトソールにいくつもの空洞があることです。これにより足元に溜まった邪悪な熱はシューズ外へ放出されているはず……です。

見えない存在なので証拠を出せと言われても困りますが。履き続けていくなかで感じたことは、軽い、蒸れない、疲れないの三拍子が揃っていることでした。

今まで安くて手間なく履きやすいものであればなんでもいいと思っていたぼくにとっては、足元にこそ最大限の敬意を払うべきところだなと思いました。

 

通気性が良すぎて○○には弱い

じゃ、adidas bounceシリーズのランニングシューズに弱点はないものなのかと言われれば、そうでもなくて残念ながらあります。

その弱点とやらは、ずばり雨に弱いことです。

濡れた路上を歩こうものなら、雨水がつま先からじんわりと迫ってきます。雨が降っているときはもっとひどく、上からも下からも容赦なく襲ってきますので100%の確率で足元がずぶ濡れになってしまいます。傘をさしててもですよ。

濡れた靴下ほど気持ち悪いものはありません。このとき深く嫌悪感を抱くため、シューズに対しての極度の怒りがこの世に誕生します。怒りを抑えるのがやっとなくらい……もう、それはそれは最悪の事態です。

だから換えのソックスは必需品です、というよりもこれはメッシュ素材上致しかたないことですし、アウトソールの空洞から雨水が浸水してしまうため、雨の日にはとことん適していないシューズと思ってもらって構いません。

履くなら晴れているとき限定です。

足が蒸れやすい人にとっての雨の日は、それなりのシューズを準備する必要があります。

 

蒸れないスニーカーの最高峰

なぜだかはっきりとした理由はわかっていませんが、雨の日でこれはいい靴だなと思ったのが、「ONITSUKA TIGER SERRANO(セラーノ)」のスニーカー。見た目はおしゃれですし、メンズ・レディースのどちらでも可愛いってなるのかなー、と。

周りがadidasやNIKE、けっこう多いのがNew Balance辺りで、ほかと被りにくいブランドなのもいいところです。

久々に良いモノを見つけたなあとテンションがあがりました。しかもぼくの足の形に合っているのか、めちゃめちゃ履きやすい。

無駄に足に力が入っていない状態で、おかしな表現ですがスニーカーに足を委ねているような、そんな感覚です。ほんと、履きやすくてとろけてしまいそうな。真面目な話……。

履きやすさもあって、実は雨の日以外でも今は頻繁に履いてたりします。蒸れないし、軽いし、疲れないし。良いモノに出会うとだめですね。そればっかり使ってしまうので。

スニーカーと言えどもたまには休ませる時間も必要といいますから、もう一足同じモノを買っちゃいたいぐらいです。良いものは何度でも買う、確かこんな格言があったような気がします。

 

バンコ
「adidas bounceシリーズのランニングシューズ」と「ONITSUKA TIGER SERRANO(セラーノ)」

この2足さえあれば、足臭問題はこれで一件落着。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK