筋トレを続けるためのモチベーションを高める方法は好きな音楽を聴くといい!

SPONSORED LINK

どうも、バンコです。

ボクの趣味のひとつに、週に1回ジムへ行って体を鍛えるというものがあります。

まあ、趣味というよりも、健康のために取り組んでいる感じですが。

もうかれこれ10年以上も続けています。

10年も続けていると、時にはモチベーションが上がらず、だらけてしまうこともあります。

この寒い時期は特に気が乗らないことなんて頻繁にあったりします。

そんなときどうしているのかというと、ボクは好きな音楽を聴きながら筋トレに励むようにしてます。

至って単純な方法ですよね。

でもこの方法って、案外効果が高かったりします。

ボクが筋トレを10年以上も続けられたのも、そんな単純な方法を上手く取り入れているからだと思います。

モチベーションを高める方法のひとつとして、音楽を取り入れてみることをおすすめします。

好きな音楽を聴きながらだと、いくらトレーニングがきつかろうがなんとか乗り切れてしまうことってありますからね。

今月選曲した音楽!全18曲

筋トレのお供に18曲もの音楽を選曲しました。

時間にして、1時間8分になります。

普段、ジムには休憩を合わせて2時間ほどいますから、2周目まわってちょうどいい感じです。

1曲目:”Wrecking Ball”(マイリー・サイラス)

2曲目:”Die a Happy Man”(Nelly)

3曲目:”Work from Home(feet.ty Dolla $ign)”(フィフス・ハーモニー)

4曲目:”What Do You Mean”(ジャスティン・ビーバー)

5曲目:”My Place”(Nelly)

6曲目:”Closer”(ザ・チェインスモーカーズ)

7曲目:”Bad”(マイケル・ジャクソン)

8曲目:”Just A Dream”(Nelly)

9曲目:”One Call Away”(Charlie Puht)

10曲目:”Sorry”(ジャスティン・ビーバー)

11曲目:”Everything’s Gonna Be Alrright”(スウィートボックス)

12曲目:”Hey Porsche”(Nelly)

13曲目:”I Want to Write You a Song”(One Direction)

14曲目:”See You Again(feet.Charlie Puht)”(ウィズ・カリファ)

15曲目:”Say You Won’t Let Go”(James Arthur)

16曲目:”Just Give Me A Reason(feet.Nate Ruess)”(Pink!)

17曲目:”Love Yourself”(ジャスティン・ビーバー)

18曲目:”Highway Don’t Care(feet.Taylor Swift&Keith Urban)”(ティム・マッグロウ)

前半は気持ちが高ぶるようにノリノリの曲を中心に選曲し、後半にかけて落ち着いた感じでしっとりとしたメロディーを中心に音楽を構成してみました。

元々Nellyやジャスティン・ビーバー好きともあって、彼らの曲がほかよりも多く入っています。

今回選曲するにあたり時期とか季節的なイメージは一切関係なく、完全にボクの気分で選んでいます。

いくら寒かろうが、これで楽しい気持ちで筋トレが続けられそうです。

今回オリジナルアルバムの作成に伴い購入した楽曲は5曲!

そのほかの音楽に関しては、元々アルバムを購入していたものの中から選んでいます。

なぜ、この5曲を購入したのか、その理由は1曲ずつ説明します。

”Wrecking Ball”(マイリー・サイラス)

2月18日より放送された「世界一受けたい授業」の番組中に使われていた曲。

サビの部分の壮大なメロディーが印象的で、心打たれたのがきっかけで購入しました。

これを聴くと、アメリカの番組「リップシンク」でアン・ハサウェイがカバーしていた映像が頭から離れません。

ド派手な登場でしたし、なりきり感ハンパないですから。

”Work from Home(feet.ty Dolla $ign)”(フィフス・ハーモニー)

music.usen.comのサイトで、全国の街でもっとも流れた曲は?「2016年間USEN HIIT ランキング」の洋楽のカテゴリーを見たときに、この曲がランキングで1位だったとの理由から購入に至りました。

独特な曲調をしたメロディーが耳から離れず、クセになる曲です。

特にサビの部分が最高。

You don’t gotta go to work, work, work, work, work, work, work〜♪

”Closer”(ザ・チェインスモーカーズ)

こちらもフィフス・ハーモニー同様、music.usen.comのサイトを見ていたときに、「週間 USEN HIT 洋楽ランキング」で2位にランクインしていて、気になって試聴してみたところこの曲いいじゃんってなりました。

サビの部分なんて、どこで息継ぎを行っているやらわかりませんから。

リズム感がたまらなくやみつきになります。

”Bad”(マイケル・ジャクソン)

2017年夏に公開が予定されている、ミニオンシリーズ第3弾『怪盗グルー』に登場する悪役キャラの怪盗バルタザール・ブラットの登場シーンで流れていた曲。

彼のキャラクターと音楽がすごくマッチしていて素敵です。

ひと足先に予告映像が公開されていますが、ファンになってしまうほど魅力が彼にはあります。どハマリしちゃいました。

ミニオンの新作!『怪盗グルー』シリーズ第3弾は2017年夏に公開が決定!予告編がまぢおもしろすぎる!

2016.12.25
”Everything’s Gonna Be Alrright”(スウィートボックス)

1998年にリリースされた曲でかなり古めの音楽になりますが、iTunesで音楽サーフィンしていたところ、たまたま試聴してみるとすごくいい曲と思って購入しました。

バイオリンのメロディーがたまらなくいいです。

これ聴いていると、自然と癒やされるぐらい、ホントめちゃめちゃいい曲です。

さいごに

モチベーションを高める方法なんて世の中にはたくさんありますが、何も特別なことをする必要はありません。

今回は筋トレを継続することが目的です。そのために好きな音楽を聴くことをおすすめしています。

運動と音楽は切っても切り離せない関係で、緊張を和らげたり逆に気持ちを高ぶらせたりと、アスリートでも試合前は音楽を聴いてたりしてますから、気持ちの変化を与えるための方法として一番効果的であると思います。

気軽にはじめられますし。

仕事の生産性を高めるために音楽を取り入れてみるのも全然ありだと思いますので。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK