【閲覧注意!】『IT/イット』の予告編でこれまたピエロ恐怖症が増加しそうな勢い!

SPONSORED LINK

どうも、バンコです。

この世で一番怖いものはなんでしょうか?

幽霊?ゾンビ?サメ?人間?

確かに実際に遭遇してしまうと怖いのは、幽霊・ゾンビ・サメあたりですよね。

では人間は、ある意味一番怖いと言える生き物で、ときに残酷なことをやっては世間を賑わせたりします。

でも、この世の中にはもっと怖い存在がいること、ご存知でしょうか?

そう、ピエロです。

1990年に公開され強烈なピエロのインパクトを残した『IT/イット』が、2017年にリメイクして帰ってきます。

『IT/イット』といえば!

知っている人ならすぐに思い浮かぶのが、世界を恐怖に陥れた殺人ピエロの姿。

名をペニーワイズといいます。

真っ白に塗られた顔に、ボサボサ頭の赤髪。そして鼻や口も真っ赤に染まった容姿で、よくマクドナルドのメインキャラクターでもあるドナルド・マクドナルド(正式名称はロナルド・マクドナルド)と間違えられることもよくあります。

どっからどう見てもビジュアルそっくりですからね。

ただ、世界中で与えている印象というのは両者の間で極端に異なります。

ドナルド・マクドナルドといえば、マクドナルドのお馴染み公式キャラクターで、世界中で愛されています。

それに対してペニーワイズは、一度みたら忘れられない、まさにトラウマ状態に追い込まれるほどの存在なのです。

多くの人がピエロ恐怖症で悩んでいるらしい!

あまり聞き慣れない症状かもしれませんが、 海外では多くの人がピエロ恐怖症に悩んでいるといいます。もちろん日本でも同じように悩んでいる人はいるようです。

この恐怖症をつくったのは、少なくともペニーワイズが関係しているんじゃないかと、ボクは勝手に思っています。

だって普通に怖いですから。

幼少期の頃にあんなものを見てしまったら、チビるレベルですよ。これは。

本来ピエロといえばサーカスで人々を楽しませるイメージがあるのですが、『IT/イット』のペニーワイズが登場したのをきっかけに、よくも悪くもピエロに対してのイメージが180度変わってしまいました。

そんな悪夢が再びやってきます!今のところ全米だけに・・・

ピエロといえば『IT/イット』。

IT/イット』といえば恐怖。

世界中で社会現象を巻き起こした『IT/イット』が、2017年9月8日より全米で公開されます。日本での公開については今のところ未定のようです。

そんな気になる本作のストーリーはというと、以下はあらすじになります。

あらすじ

小さな田舎町に住む少年ジョージが排水溝で遺体となって発見される場面から物語は始まります。
ジョージの兄と友人は殺人犯を探し始めるのですが、ジョージを殺した犯人はなんとも恐ろしい邪悪なピエロでした__。本作はオリジナル設定から31年後の1989年が舞台となっているようです。
引用:Ciatr

公開された予告編の再生回数が瞬く間に『ワイルド・スピード』『美女と野獣』を超えた?

まさかの番狂わせ発生です。

『IT/イット』の海外版予告編の再生回数が公開から24時間で1億9,700万回を超えたようで、歴代ナンバーワンの記録を樹立しました。

この再生回数は『ワイルド・スピード ICE BREAK』(昨年12月アップ)の1億3,900万回、『美女と野獣』(昨年11月アップ)の1億2,760万回という数字を大幅に上回っていることがわかります。

どんだけピエロが好きなんだよ!

怖いもの見たさに予告編を再生したくなる気持ちはわかりますけど、ピエロ恐怖症とかみんなウソなのか。

今なお予告編の再生回数は、ただいま絶賛記録更新中です!

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK