「HUNTER×HUNTER」最新刊34巻が6月26日に発売。週刊少年ジャンプの連載も再開するかもしれないから、復習するのにとっても参考になるサイトも紹介するよ!

SPONSORED LINK

どうも、バンコです。

「HUNTER×HUNTER」の最新刊となる34巻が6月26日より発売されることがわかりました。

33巻から約1年ほど経過し、やっとの思いでという感じで発売されますけど、この漫画いつになったら終わりが見えるのか。

進み具合でいうと、「ONE PIECE」や「NARUTO」(72巻で完結)、「BLEACH」よりもはるかにゆっくりで未だ検討もつきません。

そして気になるのは、作者の冨樫義博さんは果たして大丈夫なのでしょうか。

以前のようにスタートダッシュは好調で、かと思えば休載されることが度々あって、ただただ心配です。

まあ、今にはじまったことではありませんけど。

あまり期待せず、とりあえずは新刊が発売されたらラッキー。週刊ジャンプに掲載されていたらラッキー。

といった、ほどほどな気持ちでいようと思います。

で、今からは「HUNTER×HUNTER」の34巻が発売される前に、復習も兼ねていろいろと参考となるサイトを見つけましたので、そちらを紹介したいと思います。

これから紹介する3つのサイトを読んでおけば、なんとなく全体像は掴めると思いますので。

33巻はどんな内容だったのか?参考にした3サイトを紹介!

モテたいくらぶ。

暗黒大陸について誰が見てもわかりやすく解説されており、おさらいだけでなく鋭い考察が目立つ、とても参考となるサイト。

5大厄災のことやジンとパリスの緊迫感漂うシーンなど、そのほか伏線のことや十二支んの念能力の説明があったりと、このサイトを読んだだけでも、もうお腹いっぱいです。

運営者の考察がいろいろ深すぎて大変勉強になります。

URL : https://motetai.club/最新-350-話に向けてhunterxhunterをおさらいしてみた/

バズマン。

記事の頭からお尻までサクッと読み上げられ、スーッと頭の中に入ってくる構成になってて、とても読みやすい良心的なサイトです。

ドン=フリークスの話題について触れておりカキン王位継続争いについても、独自の考察が書かれていて楽しく読ませていただきました。

URL : http://buzz-manga.blog.jp/HUNTER-HUNTER-vol33.html

器用貧乏の脳内整理

上記2サイトと比べて文章量が少なく、スラスラと読み終えられます。

時間がないけど全体像を把握したいときには、うってつけのサイトです。

感想ではジンやクラピカ、それに王子の視点について書かれており、この考察が想像を掻き立てられてなんだか面白かったです。

URL : http://kiyo-manga.com/漫画-ハンターハンター33巻%E3%80%80感想ネタバレ-前篇/

さいごに

1つ目と2つ目に紹介したサイトタイトルが、偶然にも最後尾に「。」がついていたことに驚きました。

勝手に親近感が湧いてます。

これ、ほんとたまたまですからね。

3つ目も探そうとしましたけど、結局見つからず諦めました。

だって今回は内容重視ですから。

6月の26日まで。まだ時間的にも余裕がありますから、この機会に参考にしてみてください。

33巻のおさらいだけでなく「HUNTERXHUNTER」にまつわることで、いろいろなことの考察をかましていますから、ヤバいぐらい知識が身につきました。

情報収集と言いつつも、余計にネットサーフィンしたかいがありました。

まあ、反省するところなんでしょうけどね。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK