【3万円台】Lenovoおすすめノートパソコンをまとめてみました!

SPONSORED LINK
lenovo

どうも、バンコです。

中国(旧IBM)のPCメーカーlenovo(レノボ)のおすすめノートパソコンをまとめてみました。

米国に本社を構えるlenovoですが、ThinkPadで定評のあるメーカーとして有名です。

中国製とはいえ、ThinkPadの設計や開発などに関して言えば、ほとんどは日本で行われているため、信頼性は非常に高いといえます。

拷問試験をパスしたパソコンで、耐久性に優れています。

ただ、そのほかのシリーズであるG、IdeaPad、IdeaCentreなどに関しては、ほとんどは中国で開発・生産されている代物です。

ThinkPadと比べれば信頼性に劣りますが、低価格で値段以上の性能の製品が多く、コスパ重視のユーザーに売れていることは事実です。

この機会に、ぜひお気に入りのノートパソコンを見つけてみてください。

ビジネスに最適!Lenovoおすすめノートパソコン6選

Lenovo ideapad300 – 80M300GUJP

41hwhyft2il
スペック
CPU インテル® Celeron® プロセッサー N3060 1.60GHz (インテル® バースト・テクノロジー対応、バースト周波数:2.48GHz)
OS Windows 10 Home 64 bit
メモリー 4GB
ディスプレイ 15.6型 HD(1366×768 1,677万色以上) 光沢あり
ストレージ 500GB HDD
重量 約2.3kg
バッテリー 約5.6時間

2016年に発売された新モデル製品。

バッテリーの持ち以外は至ってパッとしない性能ではありますが、500GBもの容量があるため音楽や動画等のデータを保存しておきたいという人におすすめです。

品質に関しては、NECとPC部門の合弁会社で作られているため安心できる代物です。

キーボードにはテンキーが搭載されているため、事務作業に適したノートパソコンといえます。

Lenovo ideapad 100 – 80QQ00BCJP

61mad7-amxl-_sl1060_
スペック
CPU インテル® Celeron® プロセッサー 3215U(1.70GHz)
OS Windows 10 Home 64 bit
メモリー 4GB
ディスプレイ 15.6型 HD(1366×768 1,677万色以上) 光沢あり 非タッチパネル
ストレージ 500GB HDD
重量 約2.3kg
バッテリー 約5.3時間

上記「Lenovo ideapad300 – 80M300GUJP」の廉価版のような製品。

性能的には下ですが、本機のほうがもちろん金銭的には負担なく購入することができる価格です。

どちらか購入を迷っている方は、ノートパソコンを使って何をやりたいのか目的をはっきりと考えられてください。

ネットの閲覧、音楽・動画視聴、メール、書類・資料作成等の用途であれば、本機の性能で十分事足りると思いますので。

Lenovo Miix 3 – 80HV0055JP

71evwrtsydl-_sl1000_
スペック
CPU インテル® Celeron® N2840 2.16GHz(最大2.58GHz)
OS Windows 8.1 Update 32bit
メモリー 2GB
ディスプレイ 10.1型(1920×1200) IPS タッチ対応
ストレージ 64GB eMMC
重量 約549g(キーボード装着時:約1.05kg)
バッテリー 約7.7時間

タブレットにもノートパソコンにもなる製品。

本機最大の魅力は、「Microsoft Office Home and Business 2013」が搭載されているところです。

頻繁にレポート作りを行う大学生や、事務作業にMicrosoft Officeを使う社会人におすすめのノートパソコンです。

そのほか高解像度FHD(1920×1200)のディスプレイは見やすく、電子書籍はもちろんのこと映画も綺麗な映像で楽しむことができます。

容量は64GBとけして多いとはいえませんが、microSDを活用することで容易に保存領域を拡張することが可能です。

それにクラウドストレージもありますから、工夫次第で容量の確保はどうにもなります。

【Web直販限定モデル】Lenovo ideapad 300S – 80KU005GJP

lenovo-laptop-ideapad-300s-front-1
スペック
CPU インテル Celeron プロセッサー N3050(1.60GHz 1600MHz 2MB)
OS Windows 10 Home 64 bit
メモリー 4GB
ディスプレイ 11.6型 HD LEDバックライト(1366×768)
ストレージ 500GB HDD
重量 約1.23kg
バッテリー 約6.2時間

外出先で手軽に使用できる、持ち運びに適したモバイルノート。

容量も500GBと多く、マルチに活躍してくれる1台です。

嬉しいことに「Office Home & Business Premium プラスOffice 365サービス」が搭載されています。

Lenovo V310 – 80SX000FJP

lenovo-laptop-v310-14-hero
スペック
CPU インテル® Celeron® プロセッサー 3855U(1.60GHz 2MB)
OS Windows 10 Home 64bit
メモリー 4GB
ディスプレイ 14.0型 HD(1366×768) 光沢なし
ストレージ 500GB HDD
重量 約1.75kg
バッテリー 約8.5時間

総合的に見てバランスのとれたノートパソコン。

至って目新しいところはありませんが、15インチよりも軽くバッテリーの持ちも長いため、いくらかは持ち運びしやすく自宅や会社の両方で使うのに適していると思います。

Lenovo ノートパソコン S21e – 80M4004AJP

81rqq3i5pjl-_sl1500_
スペック
CPU インテル® Celeron®プロセッサー N2840(2.16GHz)
OS Windows10 Home 64bit
メモリー 2GB
ディスプレイ 11.6型HD液晶(1366×768、1677万色)光沢なし
ストレージ 32GB eMMC
重量 約1.2kg
バッテリー 約7時間

さっと持ち出して、さっと取り出して、さっと打ち込めるサイズとして定評のある11インチのモバイルノート。

性能は高いとはいえませんがその分低価格なため、外出先に持ち出してガンガン使いたい方におすすめです。

メインではなくサブ機として定評のある製品です。

さいごに

いかがでしたか?

気になる製品はありましたか?

今回3万円台を条件にlenovoのノートパソコンについて調べてみましたが、公式サイトには直販限定モデルやオンライン限定クーポンの割引があり安く購入できることがわかりました。

また3万台円を超えてしまう可能性は高いですが、レノボ・ショッピングでは自分の好みで性能等カスタマイズすることも可能です。

個人的にはLenovoのロゴマークが好きでたまりません。センス良すぎます。

中国製だからといって侮るなかれ!

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK