仕事用のおすすめショルダーバッグ3選!どれにしようか買い替えに悩む!

SPONSORED LINK
shoulderbag

どうも、バンコです。

仕事用で使用していたバッグに、まさかの惨劇が起こりました。

1年ほど連れ添った仲でしたが、これほどまでにじわじわとダメージを負っていたとは。

不覚にも気がつきませんでした。

地味に痛いです。この傷。

というわけで、新たにバッグを新調しようと試みましたが、どれにしようか悩んでしまう事態に直面してしまいました。

その悩みの種となる3つのショルダーバッグは、個人的にはかなりおすすめと思ったので、今からそれらを紹介したいと思います。

バッグの購入にあたり探していた条件!

ショルダーバッグを紹介する前に、今回、ボクがバッグを選ぶにあたり条件にしていた4つのことを説明させていただきます。

条件①:価格は3万円以内であること。

次買うなら長く使えるもの(最低でも5年)と決めていたので、それならと奮発してみようと考えました。

まあ、高ければバッグが丈夫とは限らないと思いますけど、そこは素材なり、ほかの人のレビューなりで判断していこうと決めていました。

3万円のお小遣いのなかからコツコツと貯金を続けてて、3万円以内なら購入できる準備が整ったのでそちらを条件としました。

条件②:ショルダータイプのもの。

リュックやビジネスバッグはもっているので、なら、次に欲しいバッグとなるとショルダータイプのものとなりました。

それに今回仕事用で使用していたのも、ショルダータイプになるものでしたし。

代替となるものが欲しい理由で、ショルダータイプを条件としました。

条件③:以前使用していたバッグよりも収納スペースがあること。

負傷したバッグですが、コンパクトな見た目とは裏腹に収納スペースが十分確保されてて、少ない荷物なんだけど細々とした物が収納できるという、ボクのニーズを満たしてくれる非常に使い勝手のいいバッグでした。

まさしくボクが追い求めていたバッグでしたが、仕事のプロジェクト内容が変わると同時に、段々と荷物も増え不満に感じられる収納スペースの狭さに我慢できなくなりました。

パンパンに膨れ上がった見た目がどうしても許せなくて、まったく余裕が見られません。

荷物を極力最小限に抑えてスマートな男を目指したかったのですが、こればっかりは仕方ないと割り切ることにしました。

そのため、ある程度荷物が増えても十分な余裕が確保されるバッグのものを条件としました。

条件④有:名ブランドではなくてコアなブランドであること。

バッグを購入するにあたり、実はこの部分を一番重要にしていました。

まあ、3万円以内のものなら有名なブランドのバッグといっても、買えるものも限られてくると思いますけど。

世間一般的に知られていない、ある一定の人のみ知られているよな、そんなブランドのバッグが欲しいと思い条件に加えました。

これら条件を踏まえ、ネットで探してみると・・・。

遂に念願のショルダーバッグ、現る!

地道にネットで商品を探していたところ、ボクのニーズを満たしてくれそうな気になるショルダーバッグを3つ見つけました。

候補①:「SuperClassic ひらくPCバッグ」

まず、1つの目の候補に挙げるのが、SuperClassicより発売されている「ひらくPCバッグ」です。

見るからに収納力が抜群であることが伺えます。「MacBook 12インチ」が余裕で入りそうです。

ノートパソコンやそのほかの荷物も取り出しやすそうな形状になってて、バッグの至るところにポケットが付いているため使い勝手が良さそうです。

ノートパソコンを持ち運ぶ人のことを考えた、まさしくボクが追い求めていた理想的なバッグです。

ただ、ブロガーの間ではあまりにも知られすぎていて、もはやイベントや都会のほうの街中で被る可能性も高いことがややネックではあります。

商品詳細

候補②:「MOLESKINE クラシック リポーターバッグ」

続いて、2つ目の候補に挙げるのが、MOLESKINE(モレスキン)より発売されている「クラシック リポーターバッグ」です。

この見た目のシンプルさが、たまらなくいいです。

また、バッグ横にさりげなくブランド名が付いているのも、おしゃれ感があって超魅力的です。

魅力的なのは見た目だけじゃなく、収納も理想的なスペースが確保されてて、大きすぎず小さすぎずほどよい感じです。

もうこのバッグにしようか、心が固まりつつあります。

候補③:「国立商店 タブレットのための小型ショルダーバッグ 4G」

出典:kawaya.com

出典:kawaya.com

最後、3つ目の候補に挙げるのが、国立商店より発売されている「タブレットのための小型ショルダーバッグ 4G」です。

「MacBook 12インチ」を余裕で収納でき、なおかつポケットの数が圧倒的なので、これなら荷物が増えようが、物が入らないという心配はまずなくなるかと思います。

デザインもクールだし、細部にまで作り手のこだわりが感じ取れるデザインで、まさに妥協のないバッグといえます。

それに何より、”国立商店”というブランドがすごく魅力的です。

ネットで調べるまでは、このブランドのことは知りませんでした。

条件④を一番満たしているバッグです。

ただ、バッグのフロント部ポケットがレザーになっているスペシャルエディションは、売り切れになっているようで残念です。

販売してたら即購入だったんですけどね。

商品詳細

どれを購入するか悩む〜!

ぶっちゃけ、どれもいい。

どのバッグも、ボクのニーズを満たしてくれる素敵なバッグであることには違いありません。

このまま悩みすぎて、結局購入していないとか、そんな展開だけは避けたいとは思います。

購入した際は、しっかりとレビュー記事を書かせていただきます。

この続きは、それまでお預けということで。

ちなみに

ダメージを負っていた箇所!

img_3803

このほつれの部分になりますが、地味に気になります。

かといって、ボクには縫って修正する技術力とかは備わってなくて。

とりあえず、このまま仕事用のバッグとして使用しています。

いつ破れるかも心配だけどPCの落下が一番の心配!

img_3808

仕事でもプライベートでも大活躍している、ボクの愛機「MacBook 12インチ」。

肌身離さずいつも持ち歩かせていただいております。

ただ、このバッグが破れてからは、頭の片隅にいつもあるのは、背中に傷を追ったバッグに入れて、もし「MacBook 12インチ」が落下でもしたらどうしよう。

考えただけでも発狂してしまいそうです。

仕事用に1年間連れ添ったバッグの正体!

今回、おしくも破れてしまい買い替えを検討することになりましたけど、極力荷物を減らしてシンプルに自宅と職場を行き来したい、というボクのニーズを満たしてくれていました。

価格が安いわりには活躍する場面も多く、ほんと最高のバッグでした。

名残惜しいですが、このバッグとはお別れして新しいバッグと付き合っていこうと思います。

ただ、捨てるにはもったいないので、本来の使い方であるバッグインバッグとして活用していきたいと思います。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK