2018年5月と6月を振り返る|かっこいいこと言ったてやることやんないとなんにもはじまんないよって話

SPONSORED LINK

気づけば蝉の声が聞こえる季節、7月になりました。

先月に振り返り記事を書くことができていなかったので、今回は2ヶ月間まとめて記事にすることにしました。やらないといけないとわかっていても先延ばしするクセがあるので、その辺のクセは直ちに改善していきたいと思います。いや、これ趣味だから、と割り切らずにね。

では、今から2018年の5月と6月を振り返りたいと思います。

5月に書いた記事の本数は8本

結果は、先月よりも1本多く書くことができました。また記録更新です。これは素直に喜ばしい結果です。月の前半はともかく後半は全然書けてないなあと思ってましたが、いつの間にか小さく前進してました。

失敗してもいいから恐れずコツコツと取り組む姿勢をこれからも大切にしていこうと思いました。

 

記事8本の内訳

5月に書いた記事をカテゴリー別に分類してます。

 

おでかけ記事が5本

Leica X-Eを持って子どもとおでかけ。場所は「福間海岸」

Leica X-Eで切り取る世界。直方の魅力「再発見」

Leica X-Eを持って子どもとおでかけ。場所は「遠賀川鯉のぼりまつり」と「響灘緑地グリーンパーク」

GWを振り返れば。家族とLeica X-Eの思い出いっぱい

Leica X-Eを持って子どもとおでかけ。季節外れの秋月を堪能

5月はGWという特別な長期連休がある月ともあって、たくさんのところへおでかけする機会がありました。

正直言うと、どの場所もめちゃくちゃ楽しかったです。天候にも恵まれ、海を求め福間海岸へおでかけしたり直方市の魅力の再発見したり、と。姪っ子たちとも遊ぶ機会があって、ほんと、どれもこれもいい思い出になりました。

殿(子ども)のはしゃぐ姿がなにより幸せ。いろいろな経験をして、これからも心を育めるようなコトをしていけたらなあと思います。

 

映画記事が1本

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』衝撃な展開にド肝を抜かれた最強に面白い作品

一体いつになったらレンタルが開始されるのだろうか。それくらい待ち遠しくてたまならないこちらの作品。

映画館だとやや緊張気味でしたが、今度は自宅でラフな感じで観たいと思っています。そのとき、映画館では発見できなかった新しいなにかを発掘できればと思います。

 

映画・ドラマのまとめ記事が1本

【2018年版】4月に観た映画 |どの作品にも必ずひとりは美女が登場するからどれもおすすめ

趣味の映画記事が1本と少ないですが、実は何本か観ていたりします。ただ単に、記事にできていないだけです。

このブログを開設した当初は今まで以上にたくさん映画を観ては記事にしてきましたが、映画中心のものから徐々にほかの分野の記事も増え、ずいぶんと趣旨も変わってきました。

新たに趣味に加わった写真とカメラ。写真を撮る行為は日常を切り取るといった風に捉えていますが、文章を綴り記事にする行為もボクのなかでは写真と同じように、日常や瞬間を切り取ったものだと思っています。かけがえのないもので、少しでも多くの日常や瞬間が残せるよういろいろなことを考えては記事にしていくよう心掛けています。

映画の世界は、誰かの日常であり自分にとっては非日常でもあります。ボクが記事にする基本的なスタンスは、ワクワクしたかどうか。それか逆にイライラしたかどうかです。要は感情を揺さぶられたかどうかで記事にしています。

 

 

振り返り記事が1本

2018年4月の振り返り|小さな行動の積み重ねが結果を生んだ

今回5月と6月を合併しての更新となってしまいましたが、4月に目標を掲げた通り、5月はなんとか記事8本を書き上げることができました。

スモールステップとはいえ、思っていることは吐き出してみるものですね。これ書くまで完全に忘れていましたけど。

そういうのも含めて振り返ることの大切さを身にしみて感じました。思いが行動としてあらわれ、行動が結果としてあらわれ、結果が自信やモチベーションにも繋がっています。背伸びして届きそうな目標を掲げること。モチベーションを保つことや続けるコツだったりします。これ。

 

6月に書いた記事の本数は9本

これはサクセスストーリーなのかどうかわかりませんが、これまた先月より1本記事が多い結果となりました。

こんなに人生うまくいっていいのでしょうか?今までうまくいかなさすぎていたせいか、結果に対して逆に恐怖心すら抱いてしまいます。ここでしっかりと結果を受け止めてしまわないと次には進めなくなってしまいますが。7月は目指せ記事10本をスローガンに取り組みたいと思います。

 

記事本の内訳

6月に書いた記事をカテゴリー別に分類してます。

 

おでかけ記事が5本

Leica X-Eを持って子どもとおでかけ。場所はキャナルシティ博多

Leica X-Eを持って子どもとおでかけ。場所は「もととりあじさい園」

Leicaを持って子どもとおでかけ。場所は「北九州市小倉」

Leicaを持って子どもとおでかけ。場所は「ゲームセンター」

Leicaを持って子どもとおでかけ。場所は「糸島」

5月はGWの連休を満喫してから、引き続き6月も殿(子ども)にいろいろな経験ができるようにとおでかけする場所を選びました。

なかでも思い出深かったのはゲームセンター。無邪気にはしゃぐ姿が見れ、ずいぶんと癒やされました。コインゲームをするというよりも機械へコインをプットインするのにハマっていて、むしろコインゲームにハマっていたのはボクら大人でした。(笑)

過去に行ったことのある場所へおでかけしてみてあの頃が懐かしいと思いつつ30代になった今、20代では感じられなかった不思議な経験をしています。考え方とか価値観とか、その辺の変化が影響しているのだと思います。

 

ファッション記事が1本

気疲れしない腕時計。BEAMSの安い腕時計を購入しました

当ブログではどちらかといえば珍しいジャンルの記事。ボク自身映画好きはもちろんのこと実はファッションも同じくらい好きなジャンルではあります。

ファッションにまつわるネタはたくさんあって記事にしたいのですが、書かないと思いつつもずるずると停滞状態でした。

ここ最近、古着を取り扱う西海岸でお得に仕事着を手に入れることもありました。その辺のことを7月中に記事にしていこうと思います。

 

カメラ記事が1本

レンズキャップを外す手間を省く。「JJC オートレンズキャップ Leica X1 X2専用」を購入しました

おでかけ記事が増えつつある当ブログですが、それらを支えている道具のひとつでもあるLeica X-E(Typ 102)。写真のほとんどがLeica X-E(Typ 102)で撮影したものになります。

今まで撮影する度にわざわざレンズキャップを取り外していて、この動作が省けないものだろうかと思いJJC オートレンズキャップの購入に至りました。手動から自動になったことで、どうして今まで購入しなかったのだろうかと思うくらいずいぶんと楽になりました。撮影に集中できる環境が整い、より一層カメラで写真を撮ることが楽しくなりました。

 

映画記事が1本

映画『レッド・スパロー』ジェニファー・ローレンスの美貌とエロス、そして狂気にご注意して観るべき作品

久々にジェニファー・ローレンスが出演している作品を観たこちらの映画。体を張った彼女の演技には最後の最後まで興奮しっぱなしでした。やっぱ美しいと思いました、彼女の裸体は。

水着姿でプールに登場するシーンとかは、谷間がぱっかーんと開いてて思わず目が釘付けになってしまいました。いや、これはボクだけじゃなくて男はみんなそうなりますから。

スパイ映画のなかでもまた違った雰囲気を醸し出している作品で、これはこれで全然ありだなあと思いました。下心丸出しで観てもまったく後悔させないシーンが含まれているので、これ観ていろいろなことを堪能しちゃいましょう。

 

映画・ドラマのまとめ記事が1本

[ 2018年版 ]5月に観た映画 | アベンジャーズ月間でした

ただでさえ更新が遅れているはずなのに、またさらに遅れたかたちで月末の更新となってしまったまとめ記事。あれもこれも書きたいってなると、どうしても後回しになってしまいます。冒頭でも書いたように、このクセ、直さないといけないなあ。

肝心のまとめ記事ですが、映画ばかりがまとめられていてドラマのほうがうまくまとめられていません。どのタイミングで観たのか、どのタイミングで観終えたのかしっかり管理していきたいと思います。いっその事Twitterをメモ代わりにしていこうと考えています。

 

反省すること

ただただ言えることは、目の前のやるべきことをやらずに欲求を優先してしまったことです。

たとえば、今ならワールドカップとかですかね。4年に一度というのがボクのなかで優先度を高めてしまい、気持ちを切り替えてやるべきことを終えてから見るべきと頭ではわかっていてもどうしても気持ちを切り替えられずにいました。

あと気持ちの問題もおおいにあります。ブログは趣味だからと割り切っているところがどこかにあって、変な安心感というのを抱いています。

本来やりたいこと目指しているところがある以上、日々の行動を見直していく必要があると思いました。来月のスローガンは、「やるべきことを先にやる」これですかね。

 

目標にすること

結果的に記事の本数は右肩上がりではありますが、どこか気持ちも緩んできているように感じます。今一度、今自分がなにをしたいのか、なにを達成したいのか、その辺のことをはっきりさせていきたいと思います。

最近考えて導き出した答えというものがあって、「目的と目標」の違いについて。

目標は、○○したいというもので目指している先というふうに考えました。目的は、それはなんのために必要なのか、なぜ目指しているのか、わざわざ目指す必要があるのかというふうに意義的な言葉として考えました。

これが果たして正解かどうかわかりませんが、この辺の部分を言葉にできさえすればまた違ったなにかがボクのなかで得られると思います。止まって考えるとあれなんで、走りながら考えていきたいと思います。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK