Leica X-Eを持って子どもとおでかけ。場所は「遠賀川鯉のぼりまつり」と「響灘緑地グリーンパーク」

SPONSORED LINK

どうも、バンコ(@banco_oc)です。

GWの後半は、中間市役所のすぐ近く河川敷で毎年行われる「遠賀川鯉のぼりまつり」へおでかけしました。

ちょうどその日はこどもの日で、いい写真がたくさん撮れました。

そのあとは姪っ子と合流し、みんなで「響灘緑地グリーンパーク」でわいわい遊びました。

うちの子どもと姪っ子らは久々の再会でした。いつぶりだったかな。

姪っ子の女の子ふたりは、ずいぶんと大きくなってお姉ちゃんらしくなっていました。

うちの殿もそうだけど成長ってほんと早いものですよね。これからもみんなの成長が楽しみです。

Leica X-Eを持っておでかけ in 遠賀川鯉のぼりまつり

念願だったお揃いのオーバーオールコーデ。夢がひとつ叶いました。

言葉にならないほど嬉しい気持ちでいっぱいです。

こいのぼりを背景に、嬉しすぎてたくさん写真を撮りました。

写真じゃわかりにくいですが、背景のこいのぼりは近づいて見るとすごい迫力でした。

特に風がビュンビュン吹いているときは揺れ方がハンパない。

ちょうど天候にも恵まれ、ほんとよかったです。

 

アプリやゲームをしているわけではありません。

子どもがBlackBerry KEYone Black Editionを触りたそうにしていたので渡すと、カメラ機能を使って写真をパシパシ撮っていました。

手が邪魔してほとんどの写真は真っ暗でしたが。

 

唯一、まともに撮れていた写真。

この写真の構図は、中々興味深いものがありました。

なるほど、斜めか。こうやって斜めに撮って世界観を表現するのもありかな、と。

ひとつ勉強になりました。

 

Leica X-Eを持っておでかけ in 響灘緑地グリーンパーク

まず人の多さにびっくり。

ラッキーなことに入園料が無料で、そのことが影響しているかどうかわかりませんけど。この日はフリーマーケットも開催されてて、異常なまでの人の多さでした。

ほんと、やばかったです。遠く離れたところじゃないと落ち着いて写真も撮れず、撮影どころではありませんでした。

開放的な場所では機嫌がよかった子どもも、一旦人混みに視界を阻まれてしまうと不機嫌まっしぐら。しまいには泣き出す始末。

もう、予想以上に大変でした。恐るべし、グリーンパーク。

 

園内にはロバやヤギたちの姿を見ることができました。

 

館内には段ボールで作られた遊具がありみんなで楽しく遊びました。

ぶっちゃけ、今日一番のはしゃぎようでした。

ちょうどいい人数でしたし、ほどよく遊べたみたいです。

 

十分に遊んだところで、グリーンパークの出入口付近の花壇に座り家族みんなでキャラメルコーンを食して帰りました。

 

まとめ

平日に弁当を持って家族みんなでゆっくりと過ごしてみたいと思うような、そんな場所でした。

子どもがもっと大きくなれば、キャッチボールをするのもいいですね。実際にやってた家族もいましたし。

園内には公園があってそこに立派な遊具もありましたので、また今度子どもを連れておでかけしたいと思います。

 

おまけ

もうすぐオヤジの誕生日が来るとのことで、少し早いですが家族揃ってお祝いをしました。

ところで何歳になったかは・・・忘れました。

ちゃっかりうちの子どもだけはカメラ目線です。

まったく、抜かりのないヤツだ。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK