普段着でも仕事着でも大活躍。「NIKE SB FLX チノ」3週間レビュー

SPONSORED LINK

どうも、バンコです。

かれこれ1年ほど前に購入したユニクロのチノパンも、洗濯するたびに荒波に揉まれおかげで色あせやよれよれも目立ってしまい、だいぶ貫禄がついてきました。

いい意味だとヴィンテージ風になっているのかもしれませんが、でもそんなことは誰も求めてはいない。

はたから見れば、金銭不足で仕方なく履いている感は否めません。

そろそろ買い替え時と思い、「NIKE SB FLX チノ」を新調しました。

手に入れてから3週間が経過したので、実際に履いてみて良かったところや微妙なところも踏まえて紹介したいと思います。

購入の決め手!

ボクの周りだけなのかもしれませんが、スポーツブランドからチノパンが販売されていることに大半の方から驚かれます。

今やスポーツウェアだけを売っているような時代は終わりました。

普段着や仕事着で使えるようなおしゃれな洋服はたくさん販売されています。

なんだったらジーンズですら売られていますから。

変にほかのブランドのものを購入して失敗するよりも、素材がしっかりとしているイメージのあるスポーツブランドで購入したほうがいいと思い、今回「NIKE SB FLX チノ」を選びました。

つまり、完全にイメージもので決めてしまったというわけです。

我ながら珍しく冒険しちゃいました。でも、後悔はしてません。

だって自宅へ届いたときのあの感動、そして瞬時に袋を破り捨て履いたときのあの最高の心地よさ。

これらを味わってしまった以上、もうユニクロには戻れません。

至ってシンプルなデザインになります。

ただよく見てみると、細かなところにおしゃれが紛れ込んでいるのがわかります。

たとえば・・・。

こちらは隠しポケット。(右側のみ)

さすがにiPhoneは入りませんが、ミンティア程度のものであれば収容は可能です。

続いて、こちらもポケットになります。

よく見てみると黒いゴム製のものがついています。

これによりポケットにゆとりが生まれ、物の出し入れもスムーズになります。

乗車中ポケットから物を出すときに、何気に便利だなあと思います。

良いところ

生地が薄く、履いたときに暑苦しさを感じさせない。

デザイン的に股下にゆったりとした空間ができているため、汗でムレる心配は今のところありません。

全体的にダボッとしているわけでもなく、またその逆でピタッとしているわけでもないので、ちょうどいい感じにジャストフィットしてます。

この感覚がクセになります。

細かいところにまでデザインが凝ってて、それがかっこいい。

後ろポケットにブランドタグがあって、このさり気なさがすごくにくい。

この絶妙なバランスかつ主張しすぎていないデザインに惚れたといっても過言ではありません。

全面的にブランド名がはいったものって、主張しすぎている感があって個人的にはダサくて着れません。

シワになりにくいかな。

普段、パンツ類はハンガーにかけて管理しているのですが、時々めんどうで適当にかけていたりします。

なのに翌日履こうとハンガーから取り出してみると、まったくといっていいほどシワが目立たない状態なわけです。

これには驚きです。

いつまでもキレイに見える状態で履けるのは、地味に嬉しいポイントです。

微妙なところ

正直、今のところ微妙と思うところは見当たりません。ほんとです。

しいて挙げるなら、付属している紐は後にも先にも使わないという点だけです。

これ意味あるのかな。

しかしどんな気持ちで下半身を縛ればいいのか、今のボクにはそんな勇気ありません。

まとめ:普段着でも仕事着でも大活躍間違いなし!これは買い!

スポーツブランドと言われても、まったくそんなことを感じさせないデザインになってて、どんなものでも比較的合わせやすいような気がします。

カラーは、「カーキ・パームグリーン・オブシディアン」の3色の中から選べます。

個人的におすすめなのはカーキです。

無難といえば無難なカラーですけど。

主に仕事着で使うと思うと、ボクがもっている上着に一番合わせやすいカラーを考えて、自ずとそうなっちゃいました。

あと何ヶ月、何年と履いてみてよかったらまた同じものを購入したいと思っています。(そのとき売られていたらの話しですけどね)

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK