『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』PS4持ってないしFF15も買うつもりないけど、これ観たらどっちも欲しくなるわ!

SPONSORED LINK

どうも、バンコです。

まあ、そういうわけです。それほど面白いです。この映画は。

FFの映画シリーズは、『ファイナルファンタジー』(2001年)、『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』(2005年)と観てきましたが、毎回驚かされるのが圧倒的なクオリティを誇るCG技術。

今回もその技術がさらに向上していて、俳優や女優が実際に演技をしているのでは?と思ってしまうほど超絶リアルでした。あまりにもリアルだったので、何度も目を細めては隅々まで確認をしたりしましたけど。

人の表情や服装のシワ、それに影のつくり方など、何から何まで忠実に再現されてて驚きました。こりゃ、いくらなんでも見間違えますよ。

ただ人が怒ったときの表情は、ぎこちなくやや物足りなさを感じるところはありました。

それでも鑑賞後には、そんなことはどうでもいいと思えます。

なんたって、今回のFFの世界観もかなり素敵ですから。

これ観終わったら、「PlayStation4(以下、PS4と表現)」と「FINAL FANTASY XV(以下、FF15と表現)」をセットで購入したい!そんな気持ちに駆り立てられます。きっと。

貧乏暇ありなボクですが、ここ最近は購入したいけどどうやって購入しようか悩みに悩みまくっています。

今後子が産まれるだけに、自宅にある物を売って購入しようか悩みどころではあります。

では今からは、『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』を観るとどうして「PS4」と「FF15」を購入したくなるのか、その理由について書いていこうと思います。

予想通りゲーム版へと続く物語がホントいやらしい!

観る前から大体のことは予想していましたが、実際に鑑賞してみると見事に予想は的中。

賭博で予想が的中するならまだしも、これほど喜べないことはありません。むしろ残念な気持ちになります。

本作は前日譚としてはきれいさっぱりと物語は終わりますが、それ以降の物語については『FF15』を買ってください!と言わんばかりにゲーム版へと上手い具合につくられていて、ホントいやらしいです。いやもう、ホント勘弁してほしいです。

この調子だとスクエア・エニックスさんの戦術に、見事にハマってしまいそうです。

誰か、誰か、貧乏暇ありなボクに37,276円のお恵みをください。(笑)

『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』の物語

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』は、『FF15』と同じ世界、時間、キャラクターで描かれたもう1つの物語で、位置づけとしては前述した通り前日譚となる作品です。

ゲーム版は王子ノクティスの視点で描かれるのに対し、本作はノクティスの父である国王レギスの視点で物語は進行します。

ルシス国王直属の特殊部隊「王の剣」に所属するニックス・ウリックを主人公に、魔法国家ルシスと敵対するニフルハイム帝国との壮大な戦いが繰り広げられます。

予告動画を観てもらえると、物語の筋はざっくりと掴めると思います。

ハイクオリティの映像美に酔いしれてまう!

何度も言っていますが、CG技術のクオリティがハンパなくすごすぎて冒頭から終盤まで終始魅了されてしまいます。

人物はもちろんのこと、建物やら、飛行船やら、魔法やら、昔懐かしのモンスターやら、とにかくCGが美しすぎて感動します。

なかでも、ルシス王国の首都インソムニアの街並みは世界遺産級の美しさを誇っています。

作中でアーデン・イズニアも言っていましたが、インソムニアが戦場とかし破壊されていく様は勿体なく心が痛みます。インソムニアを舞台に繰り広げられるバトルシーンは、かなりハチャメチャでしたからね。

本作ではニフルハイム帝国の舞台映像はありませんでしたので、どんな街並みなのか気になるところです。

ゲーム版では映画では見られなかったそんな世界観を味わえるため、期待も膨らむ一方です。

結局気になるのは物語の結末!

つまるところ、気になるのは物語の結末なんですよね〜。

本作では、ニフルハイム帝国側が停戦をもちかけるとみせかけて宣戦布告の一部始終や、レギス国王に愛想をつかした者たちの運命をわけた人生を垣間見ることができます。

映画を観てこれらを知れるだけでも十分な価値はあると思います。

しかし今後、ルナフレーラはノクティスとどのような形で再会を果たすのか。崩壊したルシス王国の行く末や『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』の登場人物たちは一体どうなったのか。映画だけを観ても色々と気になるわけです。

それならば『PS4』も『FF15』もどちらも購入するしかない、そんな気持ちになります。

さいごに

PS4』と『FF15』を購入するかどうか検討中ですが、念のためと思いネットで価格を調べてみました。

価格.comの最安値で『PlayStation4』本体は29,657円(税込)。ゲームソフトの『ファイナルファンタジーXV [通常版]』は7,619円(税込)で、合計すると37,276円必要になることがわかりました。

ふむふむ、なるほど。今年のクリスマスプレゼントはこれにしようかな。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK