レンズキャップを外す手間を省く。「JJC オートレンズキャップ Leica X1 X2専用」を購入しました

SPONSORED LINK

シャッターを切るたびにレンズキャップをいちいち外すのが面倒でした。

見た目の良さをとるか使い勝手をとるかで、ずいぶんと悩みました。

Leica X-Eの本体カラーがチタングレーなのに対して、レンズキャップのカラーがブラックというのもあって、なかなか購入に踏み切れずにいました。

シルバーさえ手に入る環境であればこんなに悩む必要なんてなかったのですが、探せど探せど見つからず泣く泣く諦めることにしました。

仕方なくという気持ちが強かったのですが、実際に装着してみると意外にもありかなあと思えるようになりました。

「JJC オートレンズキャップ Leica X1 X2専用」を手に入れたことで、レンズキャップをわざわざ外さないといけない、そんな面倒な手間から解放されました。

購入レビュー

説明書もなければ、表記はすべて英語になっています。もちろん読めるはずもなく、大体の付け方はわかっていたのでまったく問題ありませんでした。

 

Leica X-Eのレンズキャップをくるくると回して、「JJC オートレンズキャップ Leica X1 X2専用」を付け替えて、はい、お終いです。

難しいと思うような作業は一切なくて、誰でも簡単に装着することができます。時間にしてものの1分ぐらいですかね。

付け替えたLeicaのレンズキャップは、「JJC オートレンズキャップ Leica X1 X2専用」の入れ物にいれて大事に保管することにしました。雑に破らなくてよかったです。

 

どうですか、この見た目。ギュッと引き締まった感がありますよね。

もともとの姿のときもよかったのですが、中央がブラックになったことでずいぶんと印象も変わりました。

バッグからすぐに取り出してバシバシ写真が撮れそうな、そんな予感がします。

 

心配なこと

写真を見てわかる通り、開閉部にくっきりと隙間が空いているのがわかります。

外へ持ち運んで撮影をするときにこの隙間からホコリやゴミが入ってしまい、レンズに付着してしまわないか心配です。

傷つかないといいですが、レンズが汚れてしまうことが想定されるので、「HAKUBA メンテナンス用品 レンズペン3(レンズ用)」でも購入して対処しようかと考えています。

 

まとめ

「JJC オートレンズキャップ Leica X1 X2専用」 を購入するにあたって、はじめはAmazonや楽天で販売されている類似商品を検討していました。

価格的に安くほとんど同じようなものでしたが、どうもデザインが好きになれませんでした。

そんなこともあって、定価よりも若干値は張りましたけどヤフオクで購入する経緯に至りました。

落札してから自宅に届くまで約3週間かかりましたが、ずいぶんと待ったかいがありました。買ってよかったです。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です