初代iPad miniにお別れを。

SPONSORED LINK

どうも、バンコ(@banco_oc)です。

長い間タンスの肥やしになっていた初代iPad miniを売却しました。

初代iPad miniを売却した理由

その理由は、2つあります。

1つ目は、使い物にならなかったためです。

HHKB Professional BTを使ってEvernoteでブログの下書きを書こうと何度か挑戦しましたが、タイピングするたびに物凄い勢いでタイムラグが発生してブログを書くどころではありませんでした。

それに性能的に限界なのか、iTunesで映画を観ようと思っても、必ずと言っていいほどダウンロードが突然停止する事態に見舞われてしまうことも、過去に何度かありました。

これは本当に致命的で、ならiPad miniで一体なにができるんだ、と叫びたくなりました。

2つ目は、iPadを買い換えるための軍資金にしたかったためです。

使い物にならないのなら、ということで新たにiPadを購入しようと目論んでいました。

ただ、iPad miniを売るのはいいとして、今のボクにとって果たしてiPadは必要なのか、考える余地はありそうですけどね。

 

初代iPad miniの売却方法

物を売るとき、なるべくなら高く売りたいですよね。

ボクもそう思います。

ヤフオクとかメルカリとか、いいかなって思いましたが、売るまでの手続きや個人同士のやり取りが面倒だったので頭から外れました。

となると、買取業者を比較してって普通ならなるんでしょうけど、それすらも個人的には面倒だったので、手っ取り早く公式サイトの下取りプログラム(「Apple Renewプログラム」)に申し込みました。

Apple Renewプログラムなら下取りキット一式をすべて準備されたかたちで、自宅へ送られてくるので手間は一切かかりません。

いちを事前に見積もりをとったときには、キズや不具合とかがない状態で6500円での買取価格でした。

「Apple Renewプログラム」で査定が終了したあとも、差し引きはありませんでした。

比較的キレイな状態だったのでしょうね。良かったです。これでひと安心。

査定終了後は、メールにてApple Storeギフトカードを受け取りました。

ボクの場合、新たにiPadを購入つもりで下取りに申し込んだので、現金が欲しい方やもっと高額で売りたいという方には、正直ベストな選択ではないかもしれません。

買取業者をいろいろと調べてみたうえで、売却したほうが断然いいと思いますので。

Apple Renewプログラム

 

新たにiPadを購入するかどうかはじっくり考えます

とりあえず次に手にするiPadは、iPad(第5世代)なのかそれともiPad mini 4なのか、もしくはiPad Proなのか。

いろいろと検討していき、身の丈に合ったモノを見極めていきたいと思います。

もちろん、買わないという選択もありますけど。たぶんないと思います。

なんだか楽しみです。

 

さいごに

初代iPad miniを売却したのもつかの間、ボクの手元にはこんなモノが残ってしまいました。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK