HHKB Professional BTを持ち運ぶ保護ケースは「HHKBスマートケース」に落ち着いた。でも不満はある

SPONSORED LINK

どうも、バンコ(@banco_oc)です。

やっと、やっと落ち着きました。「HHKBスマートケース」に。

ここまで来るのに、正直遠回りをしていたような気がします。

はじめから素直に「HHKBスマートケース」を買えばよかったのですが、どうしても2,000円のハードルが超えられずにいました。

ノートパソコンならまだしもキーボードのケースだけに2,000円近くもするなんて、どう考えても高すぎでしょ。

そんな変なプライドが許せず、今まであの手この手でいろいろしのいでいました。

けど、無駄な抵抗もたいして長くは続かず、HHKB Professional BTを持ち運んでいると段々と不安を覚えたので、専用ケースを買うことに至りました。

やっぱりがっちりと包まれている感があって安心します。

ただ、同時に微妙に感じるところもありました。結構な勢いでほんと残念なことですが。

2,000円近くもしたのに・・・。やれやれです。

 

ここが良かった
  • サイズがピッタリなのでホコリなどのゴミから守られている感があって安心
  • クッション性があってある程度の衝撃にも耐えられそう

 

ここが微妙だった
  • 出入口が硬すぎて本体が入れにくい&取り出しにいく
  • ジッパー付きならなお良かった

 

専用ケースの「HHKBスマートケース」に落ち着く前は、下記のケースに入れて持ち運んでいました。

いろいろ試してみましたが、どれも一長一短ありました。

短い間いろいろお世話になった代物です。

第1形態

最初に考えたのが、高級キーボードに相応しい今治タオルに包んでの持ち運び。

これに包んで保管するぶんにはよかったのですが、バッグのなかに入れて持ち運ぶ際に、どうしても頭ひとつ飛び出してしまうのが難点でした。

タオル自体の大きさとHHKB Professional BTの下部を守ることを考えると、写真のような包み方になってしまいます。

それに逆にホコリなどが入ってしまっているのではと不安になり、やめました。

第2形態

続いて考えたのが、袋に入れての持ち運び。

恥ずかしながらちょうどいい袋がこれしかなく、HHKB Professional BTのためにならと割り切って使っていました。

ホコリなどゴミの混入の心配はなくなりましたが、見るからにクッション性がなく衝撃への不安が生まれ、やめました。

今考えると、結構無茶な持ち運び方法だったかなと思います。

第3形態

最後にたどり着いたのが、専用ケースの「HHKBスマートケース」になります。

実際に使用してみてのレビューは、以下に書いています。

レビュー

サイズがピッタリなのでホコリなどのゴミから守られている感があって安心

専用ケースだけあって本体との間に一寸のスキマもなくつくられているところが、その時点でいい仕事をしています。そう感じます。

さすが、それなりに価格がすることだけあります。

HHKB Professional BTのサイズとピッタリなので、いつでもどこでも安心して持ち運べるのがいいです。

また保管用のケースとしても、ホコリなどのゴミの混入から守られすごく助かっています。

ケースに入れずそのままにして放置しておくと、いずれは故障の原因にもなりそうなので。

なんだかんだいってやっぱり専用ケースが1番です。

 

クッション性があってある程度の衝撃にも耐えられそう

別にいいだろうと思って、過去に何度かHHKB Professional BTをケースもなにも入れずに持ち運んでいました。

でもそのとき思ったのが、なにかに包んでおかないとバッグを床に置く瞬間の衝撃に不安を覚えました。

キズなどは心配しなくても結構な勢いの衝撃でしたから。

「HHKBスマートケース」に入れて持ち運ぶようになってからは、予想に反して意外にもクッション性があって安心しました。

 

出入口が硬すぎて本体が出し入れしにくい

「HHKBスマートケース」史上、最悪なデメリットになります。

専用ケースなのになぜゆえに?って感じです。

HHKB Professional BTを出し入れする度に、出入口のところでいちいちキーが引っ掛かって取れてしまいそうで、ほんと怖い思いをしています。

これが毎回のことで、今日は専用ケースに入れて保管するべきかどうか悩むことさえあります。

でも、ホコリとかのほうが心配なので仕方なく保管していますけど。

専用ケースをつくるんだったら、もう少し考えてほしいものです。

せめて価格に見合うものをつくるべきかと。

 

ジッパー付きならなお良かった

写真をみてわかる通り出入口が開きっぱなしになっていることがわかります。

この状態だと、ホコリなどのゴミが侵入してしまわないか心配になります。

できることなら、ジッパー付きのタイプのものが良かったと思います。それかボタンで留められるタイプのものでも良かったです。

出入口の問題も解決できそうですし。

とことんこだわり抜いてつくられたHHKB Professional BTだけに、専用ケースの「HHKBスマートケース」にもこだわりがほしかったです。

 

まとめ:「HHKBスマートケース」は持ち運びや保護に便利

頼みの綱と思っていくつか100円ショップでケースを探し回りましたが、これといってHHKB Professional BTに合うようなモノは見つかりませんでした。

別の専用ケースで「キーボードケースDX PD-KB01SD」もありますけど、どう考えてもキーボード単体で持ち運ぶためだけにつくられたモノのようですし、なにより手荷物が増えそうで論外です。

HHKB Professional BTをバッグのなかに入れて持ち運ぶ人にとっては、今のところ「HHKBスマートケース」は必需品と言えます。

わざわざタオルやら袋やらに入れる必要はまったくありません。

専用ケースがどっからどう見ても1番ベストな選択であると、今回しみじみ思いました。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK