FUNKO社POP!シリーズ「バイオハザード」「ストリートファイター」「ロックマン」のフィギュアが懐かしすぎるし、可愛すぎるし、欲しすぎる

SPONSORED LINK

どうも、バンコです。

可愛のはアメリカのヒーローだけじゃない。日本のヒーローだって可愛さ満点。

つぶらな瞳と可愛いサイズに縮小されたキュートなフィギュアとして、国内外で人気を誇るFUNKO社のPOP!シリーズ。

MARVELやDCコミックのスーパーヒーローをはじめ、「スター・ウォーズ」「美女と野獣」「モアナと伝説の海」と、アメリカを代表するキャラクターが販売されています。

そう、いろいろと。

で、このシリーズから、懐かしいゲームキャラクターの「バイオハザード」「ストリートファイター」「ロックマン」が、日本オリジナル仕様のパッケージとなって発売されます。

「ストリートファイター」シリーズでは店舗限定のレアバージョンも登場する予定です。

個人的に豪鬼のフィギュアは激アツ!

ボクが小中学生の頃は、当時テレビゲームといえば「バイオハザード」「ストリートファイター」「ロックマン」の3つは、誰もがプレイしたことのある超有名なソフトでした。

家庭の事情でソフトが買えない人とかは、友達から貸し借りしてプレイするなど、みんな夢中になってやっていました。

「バイオハザード」はやったことはありませんが、「ストリートファイター」と「ロックマン」は小学生の頃にずいぶんとハマっていたのを思い出します。

今でも忘れやしない豪鬼の最強技「瞬獄殺」。

決まったときのあの“天”見たさに、何度も技をブチかましていました。

技のコマンド、めちゃめちゃ難しかったですが。

タイミング良く技が決まったときのあの爽快な気分は、なによりも痛快でした。

そんなこともあって、友達と対戦するときは常に豪鬼を選んでは、反則呼ばわりされていましたけど。

最強ゆえに、「ストリートファイター」ではⅠ番お気に入りのキャラクターでした。

思い出深いロックマンも欲しい!

ロックマンといえば、「ストリートファイター」同様にめちゃめちゃハマっていたテレビゲームです。

特に「ロックマンX」シリーズは、かなりヤバかったです。

「ロックマンX」から「ロックマンX5」までやったことがありますけど、これはまぢで神ゲーです。

昇竜拳やゼロのビームサーベルやら、それにアルティメットアーマーと、隠しアイテムや裏技を使ってプレイをしていた頃がほんと懐かしいです。

残念ながら、ロックマンのアルティメットアーマーバージョンもゼロも“POP!”シリーズで発売はされていませんが。

リュウやケンのバージョン違いよりも、そちらを販売してほしいものです。

さいごに

FUNKO社のPOP!シリーズのフィギュアについて紹介するつもりが、懐かしさのあまりやや脱線してしまいました。

反省中。

でもまあ、こんな可愛いフィギュアを仕事のデスクとかに飾っておくと、自分もテンション上がりますしコミュニケーションのきっかけにもなっていいかもしれませんね。

他者と関わりたい人はですが。

「バイオハザード」「ストリートファイター」「ロックマン」は、2017年6月に発売予定となっています。

詳しい日時はわかりませんので、こまめに公式サイトかAmazonをチェックされてください。

FUNKO公式サイト

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK