『デビルメイクライ』ストレス発散や嫌なことを全部忘れられる痛快なアクションゲーム

SPONSORED LINK
どうも、バンコです。

ここ最近、『デビルメイクライ』シリーズのTVゲームにハマっています。

正確には、PS3ゲームソフトの『デビルメイクライ4』(2008年)と『DmC Devil May Cry』(2013年)の2つです。

何年ぶりでしょうかね、こんなにTVゲームにハマってしまったのは。

ハマりすぎて、ブログの執筆は厳かにしているわ寝る時間さえも削っている始末です。

お陰様で、ゲーマーだった頃の感覚が徐々に蘇ってきそうです。

これはこれで嬉しい気持ちではありますが、本来やるべきことを先送りにしているため、このままだとダメ人間まっしぐらです。

欲望に負けてしまう自分が情けないとわかってはいても、あっけなく負けてしまうところに、改めてTVゲームの恐ろしさを感じています。

まあそうはいっても、仕事からの帰宅後『デビルメイクライ』をやりながらめちゃくちゃ楽しんでいますけどね。

懲りもせず生活のルーティン化しちゃっています。

で、今から本題に入りますが、久々にTVゲームをやってみて『デビルメイクライ』はストレス発散や嫌なことを忘れられるのにいいことに気が付きました。

これはもう日夜ストレス社会と戦うサラリーマンこそTVゲームをやるべきだと、そう感じられずにはいられません。

そんな考えもあって今からは、なぜ『デビルメイクライ』がストレス発散や嫌なことを忘れられるのにいいのか説明したいと思います。

目に悪くても頭にはいいTVゲームそれが『デビルメイクライ』

多彩な技を組み合わせて繰り出すスタイリッシュコンボがまぢで痛快!

デビルメイクライ』の名物といえばこれ!といっていいほど、様々な武器を駆使して技を繋げるスタイリッシュコンボが最高に気持ちいいです。

スタイリッシュコンボにはランクがあって、まずDからはじまって、C、B、A、S、それからSS、SSSと技が続けばその分ランクも格上げされていきます。

ただ、やみくもに技をつなげればいいという話ではなく、プレイする者が何を基準にスタイリッシュとしているのか、ここは自由というか自己満の世界になりますが、ボクは戦い方が美しくなくてはいけないと思っています。

戦い方が美しいとは、以下の動画を見てもらうと手っ取り早いと思います。

正直ボクは、ここまでのレベルにまだ到達はしていません。

現在は、様々な技を駆使してスタイリッシュコンボを検証している段階です。

連続技が決まったときのあの瞬間はストレスや嫌なことなんてぶっ飛びますから、やり終えたあとは爽快感しか残らない状態です。

やればやるほど楽しくなるTVゲームといえます。

気軽にはじめられてアクションに集中できるところがいい!

昔であればゲームソフト1本で長時間のプレイが可能なRPGとか、ストーリーを重視したTVゲームのものを好んでプレイをしていました。

特殊なイベントが満載で色々アイテムを集めたりと、これがRPGの醍醐味でありとても楽しかったです。

比較的ゲームソフト1本のプレイ時間が短いアクションゲームは、楽しめてもストーリーが短いこともあってもったいない気持ちのほうが上回っていました。

でも、今はまったくの逆。

ストーリーが長いとプレイする気がおきず、アクションゲームでコントローラーをバシバシ連打をしていることのほうが楽しいと感じます。

ゲームに没頭する時間がないという理由もありますが。

それにボクの経験上RPGは、1時間程度プレイしたところでまったくストーリーが進みません。これってゲームをやった感がないわけです。

で、最悪な場合、やめ時を見失って何時間もプレイしてしまうことにもなります。別に悪いことではありませんが、現状TVゲームに没頭する時間なんてないものですから、今のボクのなかでRPGをやるというのはかなり勇気が必要です。

TVゲームのプレイ中、嫁の冷ややかな視線も感じますし。

一方アクションゲームであれば、1時間もプレイをすればかなり満足感があります。またストーリーを気にすることもなく、内容がわからなくても十分楽しめます。

現状『デビルメイクライ4』と『DmC Devil May Cry』は、ストーリーをバンバンとばしているため話の内容は大体のことしかわかりません。

でも、それでいいと思っています。だって、美しいスタイリッシュコンボを決めることのほうが大切ですから。ノーダメージも目指していますけど。

ボクのように何かしらの制限を受けていて、TVゲームをしたくても短い時間しかできないという方は、気軽にはじめられてなおかつ1時間程度でも十分楽しむことができる『デビルメイクライ』シリーズがおすすめです。

やり込めばやり込むほど面白くなる!

出典:livedoor Blog

出典:livedoor Blog

ある程度高度なスタイリッシュコンボを決めるためには、スキルの習得が必須になってきます。

たとえば紹介した動画のコンボは、ほとんどのスキルを習得した前提で実践できるレベルです。

基本的にスキルを習得するためには、特定のアイテムが必要になります。

ステージを通して集めなければいけませんが、そのためには何度も同じステージをやらなければいけません。

昔は何度も同じステージをプレイするのが苦痛でした。

でも今は全然違います。やり込めばやり込むほど、扱える技が増えスタイリッシュコンボの幅が広がるわけですから期待値も高まります。

やり込めばやり込むほどこれほど面白くなるTVゲームをボクは知りません。ほかにあれば誰かこそっと教えてください。

さいごに

ボクが最後にTVゲームをプレイしたのが、PS2の『ウイニングイレブン 2009』(メッシが表紙のやつ)だったと思います。

あれから約11年ぶりにTVゲームへの思いが再び燃え上がりました。

今まではゲームをプレイする時間がもったないとばかり思っていましたが、久々にやってみるとやっぱり面白いですしなによりも気分転換になります。

また今と昔ではゲームをプレイする目的が違うことにも気付け、ボクのなかで新しい発見となりました。

これからも少年の心のように、コントローラーを手に持ちガシガシやっていきたいと思います。

ストレスや嫌なことが溜まっているときは、ぜひ『デビルメイクライ』をやってみてください。おすすめですよ〜。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK