【3万円台】DELLおすすめノートパソコンをまとめてみました!

SPONSORED LINK
dellpc3-2

どうも、バンコです。

アメリカのPCメーカーDELLのおすすめノートパソコンをまとめてみました。

DELLの特徴といえば、サポートやサービス面の充実、それに機器も頑丈で壊れにくいことがあげられます。

サポートやサービス面の充実に関しては、ハードウェアや本体の故障による保証が付いていますし、さらにウイルスソフトも付属しているため、パソコン初心者にとっては安心して購入することができるメーカーのひとつです。

機器の壊れにくさに関しては、厳しい耐久性テストを実施していると、公式サイトで公言しているなど信頼度の高さが伺えます。

丸で囲まれたDELLのロゴマークが可愛らしく、海外メーカーのなかでも個人的には好きなメーカーのひとつです。そんなことは、どうでもいいですね。^^;

では今からは、DELLのおすすめノートパソコンについて紹介します。

最優良商品!DELLおすすめノートパソコン7選

1.New Inspiron 11 3000 シリーズエントリー

batch_71cekehk9pl-_sl1500_
スペック
CPU インテル® Celeron® プロセッサー N3050 (2M キャッシュ, 最大 2.16 GHzまで可能)
OS Windows 10 Home 64ビット
メモリー 2GB シングル チャネル DDR3L 1600MHz
ディスプレイ 11.6-インチ HD (1366 x 768) アンチグレア LED-バックライト ディスプレイ
ストレージ 32GB eMMC ストレージ
重量 1.18 kg
バッテリー 最長10.25時間のバッテリ持続時間

画像を見てわかる通り、色鮮やかな筐体が印象的なノートパソコン。

カラーはホワイトとレッドの2色準備されています。女性ウケしそうなポップなデザインが魅力的です。

気軽に持ち運べて、かつオシャレも楽しめるファッショナブルなイチ押しアイテムです。

ただひとつ気になるのは、ストレージ容量が少ない点。32GBとなると、容量が大きめのアプリをインストールしてしまえば、すぐに容量が足りなくなってしまうのは目に見えています。

クラウドストレージを活用するか、microSDメモリーカードを追加するかで、必要に応じて対処していくことになります。

ちなみにメモリーが2GBの場合、動画視聴の際にカクカクする可能性が高いです。

本機の4GBメモリー搭載モデルでも3万円台で購入することができます。購入を検討されている方は、間違いなく4GBメモリー搭載モデルをおすすめします。

2.New Inspiron 11 3000シリーズ 2-in-1 エントリー・タッチパネル

batch_81z8kib11vl-_sl1500_
スペック
CPU インテル® Celeron® プロセッサー N3060 (2M キャッシュ , 最大 2.48 GHz まで可能)
OS Windows 10 Home 64ビット
メモリー 2GB シングル チャネル DDR3L 1600MHz (2GBx1)
ディスプレイ 11.6-インチ HD (1366 x 768) LED-バックライト タッチ ディスプレイ
ストレージ 32GB eMMC ストレージ
重量 1.21 kg
バッテリー 最大9時間47分

液晶を360度回転することができるため、折りたたむことによってタブレットとしても使えるノートパソコン。

見た目の違いはほとんどないものの性能面に関しては、『New Inspiron 11 3000 シリーズエントリー』と比べタッチパネル機能が搭載されCPUの性能も少し向上してます。その影響で若干ですが重量が増え、バッテリーの駆動時間は気持ち減ってます。

持ち運ぶのに9時間ものバッテリーがもてば十分だと思いますし、どうせ購入するなら使い勝手のいいタッチパネル搭載モデルがいいと個人的には思います。

気楽にベッド上で使うこともできますし、ペンを使ってイラストを描きたいときに書くこともできますからね。

3.Inspiron 14 3000シリーズ エントリー

batch_71kff5q5gdl-_sl1500_
スペック
CPU インテル® Celeron® プロセッサー N3050 (2M キャッシュ, 最大 2.16 GHz)
OS Windows 10 Home 64ビット
メモリー 2GB シングル チャネル DDR3L 1600MHz (2GBx1)
ディスプレイ 14.0-インチ HD (1366 x 768) Truelife LED-バックライト ディスプレイ
ストレージ 32GB eMMC ハードドライブ
重量 1.77 kg
バッテリー 最長11時間のバッテリ持続時間

筐体の表面にあや織り加工が施されるなど、スタイリッシュなデザインのノートパソコン。

基本的な仕様は、『New Inspiron 11 3000 シリーズエントリー』となんら変わりありません。

11インチ程度の画面では小さくて作業がしづらいという方にとっては、嬉しい画面サイズですね。

4.New Inspiron 15 3000 シリーズ エントリー

batch_81dfdhm6ql-_sl1500_
スペック
CPU インテル® Celeron® プロセッサー N3050 (2M キャッシュ, 最大 2.16 GHzまで可能)
OS Windows 10 Home 64ビット
メモリー 4GB シングル チャネル DDR3L 1600MHz (4GBx1)
ディスプレイ 15.6-インチ HD (1366 x 768) Truelife LED-バックライト ディスプレイ
ストレージ 500GB 5400 rpm ハードドライブ
重量 2.3 kg
バッテリー 最長6.5時間のバッテリ持続時間

Inspiron3000シリーズの15型ノートパソコン。

メモリーの4GBやストレージも500GB搭載されているため、値段の違いはあるものの『Inspiron 14 3000シリーズ エントリー』よりも購入価値はあると思います。

ソフトも複数立ち上げられて、容量も十分すぎるほど備わっているためガンガン使っていけます。

重量は2.3kgあるため正直持ち運びには向いていないですが、自宅で使う場合はこちらのほうがおすすめです。

実際、バッテリーも6.5時間はもたないと思いますし。なによりも嬉しいのは、DVDドライブが内蔵されているところです。

お気に入りの音楽や映画をレンタルして、視聴にコピーに楽しみが広がります。

ビデオカメラで撮った映像もDVDに保存することもできるため、家庭に1台あるとなにかと便利に活躍してくれるノートパソコンです。

5.New Vostro 14 3000(3458) エントリーモデル

batch_k0000881683
スペック
CPU インテル® Celeron® プロセッサー 3215U (2M キャッシュ, 1.70 GHz)
OS Windows 10 Home 64ビット
メモリー 4GB シングル チャネル DDR3L 1600MHz (4GBx1)
ディスプレイ 14.0-インチ HD (1366 x 768) アンチグレア LED-バックライト ディスプレイ
ストレージ 500GB 5400 rpm ハードドライブ
重量 1.94 kg
バッテリー 最長9時間のバッテリ持続時間

個人事業主や小規模事業所向けに発売されたノートパソコン。

本機の性能を見た限り、良くも悪くもなくスタンダードな印象を受けます。『Inspiron 14 3000シリーズ エントリー』と見比べてみるとわかります。

CPUやバッテリーの性能は下がっていますが、メモリーやストレージの性能は格段に向上しています。また光学ドライブにDVD±RWドライブが搭載されていますし、このパソコンさえあれば大丈夫!というぐらいマルチに活躍してくれそうな一台です。

Office系ソフトを使っての書類や資料作成等、仕事上でほとんど困ることはないと思います。

カラーは、ブラックとマットメタリックレッドの2色から選ぶことができます。

6.Vostro 15 3000(3558) エントリーモデル

batch_k0000814023
スペック
CPU Intel® Celeron® プロセッサー3215U (2M キャッシュ, 1.70 GHz)
OS Windows 10 Home 64ビット
メモリー 4GB シングル チャネル DDR3L 1600MHz (4GBx1)
ディスプレイ 15.6-インチ HD (1366 x 768) アンチグレアディスプレイ (LEDバックライト採用)
ストレージ 500GB 5400 rpm ハードドライブ
重量 2.24 kg
バッテリー 最長8.5時間のバッテリ持続時間

『New Vostro 14 3000(3458) エントリーモデル 』の15インチモデル。

性能にほとんど違いはありません。より大画面で作業を行いたい方向けのノートパソコンです。

7.DELL Chromebook 11

batch_laptop-chromebook-11-polaris-magnum-pdp-module-1
スペック
CPU インテル® Celeron 2955U (1.40GHz)
OS Chrome OS
メモリー 2GB
ディスプレイ 11.6インチ HD 非タッチ LCD
ストレージ 16GB eMMC SSD付き
重量 約1.3g
バッテリー 10時間

DELLから発売されたChromebook。

本機最大の魅力は、軽快な動作。立ち上がりからシャットダウンまで、普段からWindowsPCを使っている方はその速さに驚くかと思います。

起動してログイン画面まで3秒程度、終了は2秒程度と言われていますから、使いたいときにすぐ使いたいというせっかちな人にとっては、最高のモバイルノートといえます。

この手のパソコンは、インターネットに接続した状態で使うことが前提となっています。つまりインターネットのない環境下では、実用性はほとんどありません。

ストレージも16GBと最低限度の仕様になっていますし、データは基本的にクラウド上に保存していきます。作業でアプリが必要になった場合は、「Chromeウェブストア」からその都度追加していくかたちとなります。

ただし使用できるのは、Webアプリ・Androidアプリ・ChromeOS向けのアプリのみとなっています。

Windows用のアプリは、使用することができませんので注意が必要です。

Chromeブラウザさえ使いこなしていけば、パソコン初心者でも十分こと足りるモバイルノートではあります。

さいごに

いかがでしたか?

要望を満たすようなノートパソコンはありましたか?

今回DELLのノートパソコンについて調べていくなかで、実用性の高いものから携帯性の高いものまで多種多様な機器が揃っていることがわかりました。

それぞれ性能に微妙な違いもあって、購入の際に迷われるかもしれませんが、自宅を中心に使いたいのかそれとも外出先などで使いたいのか、それぞれ目的に応じて選択してみてください。

ちなみにDELLの公式サイトでは、期間限定キャンペーンが随時実施されています。

5万円のものが3万円台で購入することができることもありますので、詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK