価格950円の「Champion(チャンピオン)無地白Tシャツ」を買ってみた。けど、身丈も着丈も長すぎてワロタ

SPONSORED LINK

どうも、バンコです。

夏の季節が到来する前に、オールマイティーに活用できそうな「Champion(チャンピオン)無地白Tシャツ」を楽天で購入してみました。

しかも、価格も950円と安かったので2枚まとめて。

購入してみて思ってたよりも少しイメージが違うなあと思うところがありました。

そんなやや残念に思うところの紹介です。

残念に思うところ(3つ)

  1. 身丈・着丈が長い
  2. 思っていたよりもタンクトップが透ける
  3. ロゴの色合いが安っぽい

それでは一つひとつ解説していきます。

①身丈・着丈が長い

これは外国人用なのか?と、思ってしまうほどとにかく身丈・着丈が長い。

これがボクが抱いた第一印象。

着てみると、肩幅、身幅、そで丈はぴったりでよかったです。

ただこれじゃ〜、きれいにズボンの両ポケットまで隠れてしまっています。

胴長に見えて少し恥ずかしくなります。

いや、ちょっと待てよ・・・もしかしてボクの胴が短いだけなのかもしれません。(笑)

②思っていたよりもタンクトップが透ける

厚みが6.0oz(オンス)以上だと、インナーが透けることはほとんどない。

その言葉を信じて購入しましたが、思っていたよりも完璧ではありませんでした。

白のタンクトップを中に着てみると、若干透けてる感があります。

この組み合わせで透けてしまうと、見方によってはレスリング選手ですよ。

まったく、恥ずかしいの極みです。

③ロゴの色合いが安っぽい

ボクが想像していたロゴのクオリティはこれでした。

が、今回購入した無地白Tシャツのロゴはこのクオリティ。

この2つのロゴは一体なにが違うのか。

色合いが無地白Tシャツのほうが濃く、また形もやや異なります。

個人的には1番目のロゴのほうが可愛らしくて好きなのですが。

価格も5倍ぐらい違いますから、クオリティはそれなりといった感じです。

1度洗濯したあとはというと・・・

洗濯ネットに入れたのが悪かったのか、驚くほどしわくしゃに。

「Champion無地白Tシャツ」のあんな醜態は誰にも見せられないと思い、すぐにアイロンがけを行いました。

完全に元通りにはできず、薄っすらとシワが残ってしまいました。

負傷レベル10段階中5の半分といった感じです。

いちを、これでも十分回復したほうではあります。

はじめはかなりショックでしたが、今では950円と思い割り切っています。

良かったところ

もちろん、すべてが残念だったという話ではありません。

購入してよかったところとしては、やはり価格が圧倒的に安かったという点です。

そう、この1点だけです。

正直、白Tシャツは汚れやすくまた汚れも目立ってしまうため、そんなにお金をかけてられないというのがありました。

メインで使うのは仕事着だから、1,000円以下が打倒かな。

これが購入する前の条件にありました。

それで今回、調べてみてよさそうな「Champion無地白Tシャツ」の購入に踏み込みました。

まとめ:950円と割り切る気持ちがなによりも大事。

神経質な人なほど、この白Tシャツはおすすめです。

前提として白Tシャツが欲しい人は、ですけど。

汚れてしまったときのことを考えてみると、これはかなりお買い得と思えます。

ボクは普段着としても使っていますし。

夏の時期だからこそ、1枚と言わずに数枚は持っておいて損はないと思います。

ブルージーンズに麦わら帽子とサンダルを履いて合わせるだけで、かなりおしゃれに見えますから。

スペック
身長 171cm
体重 63kg
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK