記事が書けないというワナ。

SPONSORED LINK

どうしてこんなにも記事が書けないのだろうか。

今すごく悩んでいる。

過去にも同じように悩んでいた時期もあった。

もう何十年と文章を書くことをしていて、いまだにスピーディーに記事が書けないでいる。

なぜだろう?

季節的なものなのかそれともモチベーションなのか、それか別のなにかなのか。

とにかく、よくわからない。

時々ネットなんかで、いつも15分ぐらいで記事をちゃちゃっと書いています、とか言っている人を見かますけど、あれには本当に憧れる。

ボクもいつかはそのぐらいの時間で記事を書けるようになりたい、そんな思いでずっとやっている。

けど、一向に達成できないでいる。

このことがストレスになり、知らないうちに蓄積されていく。

そうすると、いつからか文章を書くことに対して楽しめないでいる自分がいる。いや、むしろ嫌気すら差してしまっている。

だからといってそれを認めたくない自分がいて、もしここで文章を書くことをやめてしまったら今までの努力はなんだったんだろうと、恐怖すら感じる。

本当はわかっている。自分に文章を書く才能がないことを。

でも、そのすべてを認めたくない自分がいる。

だからこそ時間を費やして日々文章について考えている。

ここはもっと違った言葉の表現がいいかな、この内容を織り交ぜたほうがいいかな、とか。

考えなかったことなんて一度たりもない。

そんな現実と向き合うのは、悔しい。すごく悔しい。

やりたい自分がいて、やれない自分がいるこの状況から少しでも早く抜け出したい気持ちでいる。

好きなように書いていけばいいという人もいるかもしれないが、それができれば今ごろ苦労はしていないし悩んでいない。

どうすればいいかわからないから悩んでいるわけで、今思いつく解決策といえば、ちょっと休憩すること。

これも何度もやってみたけど、効果はさほどなかった。

ああ、なぜだ、なぜなんだ、記事が書けないでいるのは。

と言いつつも、今日もボクは記事を書いていく。

さぁ、次はどんな記事を書こうかな。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK