「BlackBerry Mercury」Appleにはない美しさがある!デザインのすべてが物欲を刺激する!

SPONSORED LINK

どうも、バンコです。

いつかは持ってみたいガジェットのひとつでもある、BlackBerryのスマートフォン。

BlackBerryを象徴とするQWERTYキーボードがとにかくかっこよくて、キーボードフェチにはたまらなく心がくすぐられる憧れの製品であります。

とある業界用語ではこのことを”萌え”とたとえますが、ホントこの通り、萌えまくりです。

Appleにはない美しさがBlackBerryにはあります。

そんなBlackBerryですが、新型Androidスマートフォン“Mercury”がまもなく発表されます。

見た目のかっこよさにまぢで物欲が刺激されてしまいます。

やばい、これ、「GPD Pocket」よりも欲しいかも。

「BlackBerry Mercury」の発表日は?

2017年2月25日よりスペイン・バルセロナで行われるMWV 2017プレスカンファレンスの場で、「BlackBerry Mercury」が正式に発表される予定です。

スペックについては?

25日の正式な発表まではっきりとしたことはわかりませんが、これまで流出している情報を参考にすると、“Mercury” のスペックは以下の通りになります。

・主要スペック

OS Android 7.0
サイズ
重量
ディスプレイ 4.5 インチ(1,620 × 1,080 )
プロセッサ Snapdragon 625 Octa-core 2.0GHz
RAM 3GB
内部ストレージ 32GB
リアカメラ 1,200 万画素
フロントカメラ  800 万画素
Wi-Fi
Bluetooth
バッテリー 3,400mAh
その他 USB Type-C、指紋センサー(スペースキー部分)
カラーバリエーション ブラック
モバイルネットワーク

注目する点は、独自のOSではなく初期でAndroid 7.0を搭載している点と、スペースキー部分に指紋センサーが搭載されている点です。

今までQWERTYキーボードを廃止したものやスライド式のものだったりと、いろいろと新製品を世に送り出してきましたが、今回発表する「BlackBerry Mercury」はBlackBerryのなかでもまさに理想の製品です。

ぶっちゃけ、これを待っていました。

問題は価格がいくらなのか、そこだけがすごく気になります。今すぐにでも知りたいです。

日本で発売されるかは今のところ不明!

現在発売されているBlackBerry製品を購入したいと思った場合、ビックカメラだとかオンラインであればAmazonとかの正規販売代理店で購入することができます。(そのほかの正規販売代理店については、こちらを参照ください。)

「BlackBerry Mercury」が発表された際もこれらの店舗で取り扱ってくれればいいのですが、こればかりはなんとも言えません。

頼むから販売してくれと、ただ、ただ、願うばかりです。

ちなみに

バンコ
”Mercury”という名前は、ローマ神話の商売の神メルクリウスを意味するみたいです。神にもすがる思いなのでしょうか。でも、この製品は間違いなくヒットしそうな予感がします。
iPhone8の発表よりも、正直こちらのほうが楽しみです。どちらが欲しいと聞かれれば、もちろん「BlackBerry Mercury」と答えるぐらい、まぢで欲しい。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK