人とは違うスマートフォンが欲しいならこれ一択。「BlackBerry KEYone」がスペックアップして再登場

SPONSORED LINK

どうも、バンコ(@banco_oc)です。

そろそろiPhoneにも飽きてきた頃だし、持っててワクワクするようなときめく端末(スマートフォン)を探していたところ、見つけたのがこれ。

「BlackBerry KEYone Black Edition」

その名の通り、全身ブラックに覆われています。

漆黒感満載で真面目に超かっこいいです。

現行モデルのデザインも悪くはありませんが、ボクはどちらかといえばBlack Editionのほうが色もブラックに統一されててシックで好感がもてます。

ずっと眺めていると、いつの間にが物欲が刺激されて困ります。

いかん、いかん、セーブしなきゃ。ふー。

現行モデルの「BlackBerry KEYone」は2017年6月に発売されましたが、どういうわけか9月26日(火)にスペックが強化された新モデルの「BlackBerry KEYone Black Edition」が発売されました。

強化されたのは現行モデルよりメモリは3GBから4GBに、ストレージは32GBから64GBとなりました。

もちろん価格もそれに応じて高くなり、69,800円(税込)から7万9800円(税込)とちょうど1万円アップしてます。

これは、本当に、本当に、やばい事態です。

どうも物欲が抑えられそうにありません。

お隣にいらっしゃる妻には鬼の形相で睨まれていますけど。

でも、買いたいし、欲しいし、手に入れたい。

子どもじゃあるまいし駄々をこねるわけにもいきませんので、とりあえず実際に実物を見て触ってみてから買うかどうか考えていきたいと思ってます。

あー、これでいっとき、また贅沢な悩みが増えてしまいました。

ほんと、やれやれです。

スペック
OS Android OS Nougat 7.1.1
CPU Qualcomm Snapdragon 625 Octa-Core 2.0GHz / 64-bit Adreno 506 650MHz GPU
メモリー 4GB
ストレージ 64GB(2TBまでの micro SD カードに対応)
ディスプレイ 4.5インチ 1620 x 1080
カメラ リア1200万画素、フロント800万画素
バッテリー 3505mAh(36分で50%チャージできる)

バンコ
iPhone 6ユーザー歴3年。

毎日肌身離さず使っている端末ではありますが、なぜだかそんなに愛着が湧きません。

MacBookを使っているから仕事の効率上、仕方なく使っているという感じだからかな。

世間の注目がiPhone 8やiPhone 8 Plus、そしてiPhone Xに集まっているなか、ボクは人とは違ったモノが欲しいと思ってしまう。

そんな「BlackBerry KEYone Black Edition」なんでしょうね。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK