【福岡】芦屋町に無料の水族館があるって知ってた?そこはデートコースにもおすすめ!

SPONSORED LINK
img_0403

どうも、バンコです。

とにかく海が好きなこともあって、年中関係なくこの肌寒い季節に、芦屋の夏井ヶ浜へ行ってきました。

嬉しいことに天候にも恵まれ、青空のもと気持ちよく浜辺を散策することができました。

で、散策をしててふと気づいたのですが、何度も足を運んでいる場所にも関わらず、この日は不思議とこの海の魅力に気づかされたというか。

えっ、ここって、もしかして無料の水族館じゃない?と、夏井ヶ浜の新たな一面を知ることができました。

こんな近くに、こんな素晴らしい世界があったなんて感動的です。

心身共にリフレッシュすることができ、お陰さまで日々の仕事の疲れもぶっ飛びました。

では今からは、散策してみてボクが気づいた夏井ヶ浜の魅力について紹介したいと思います。

お金を支払わなくても芦屋町の夏井ヶ浜にはこんな素晴らしい水族館があるよ!

地元の人からすると、一体どこにそんな水族館があるのか不思議でならないと思います。

だって、芦屋町には水族館なんてものは一切ありませんからね。

あるのは海水浴場とか、ボートレース場とか。それに米軍の芦屋基地あたりなんかは結構有名です。

で、今回紹介するのは、まだ誰も気づいていない知られていない水族館でして、その水族館というのは人工的なものではなく、自然につくられた神秘的な水族館になります。

img_3376

えっ、これの一体なにが水族館なのか。この写真だけを見てもわかりずらいので、もう少し拡大してみます。

img_3373

どうですか、この自然な形状をした水槽わ。素敵じゃないですか。

img_3369

このなかには、サンゴ礁だったり、クラゲだったり、ヤドカリやドンコ、小エビたちが生息しています。

遠くからだと見えないけど、近くまで寄ると写真のようにはっきりと確認することができます。

こんな小さな住処にたくさんの命があることに気づき、気持ちもほっこり。

こんなに夢中になって遊んだのは小学生以来!

心が暖かくなったのはいいのですが、同時にボクの心に芽生えたのは捕まえたい欲求。

ちょうど大きな貝殻も転がっていたので水槽の代わりにと、夢中になって遊びました。

エビを捕まえても飛び跳ねて貝殻から脱出されることもあれば、ドンコは素早くてなかなか捕まらず苦戦を強いられました。

軽く1時間は遊んでいたと思います。このときばかりは、時間のことなんて忘れて遊びに没頭してました。

30歳手前の男が、貝殻片手に海岸で下を向いて遊んでいるなんて、はたから見れば奇妙な光景にうつったに違いありません。

でも遊んでいるときは、そんなことは一切気になりませんでした。

まさかこんな年齢で、こんな場所で、小学生の頃夢中になってた遊びに再びハマるとは思ってもみませんでした。

すごく楽しかったですしまた遊びたい、そう思えました。ほんと最高なひと時だったなあ。

世の中はいろいろな価値で満ち溢れている!気づけていないのは見ようとしないだけ!

2,3年前だったらまったく気づけていなかったことなんだけれども。

芦屋にある夏井ヶ浜の海岸で、このことに気づけたのは正直ボク自身が一番びっくりしています。

こんな人間じゃなかったのにと、ボクを知る人物から言わせてもらうとそう感じるはずです。

基本、腹黒いと言われる人間ですから。(笑)

でもね。30歳を手前にこれからのことについていろいろと考えるわけです。

人生のこと、仕事のこと、妻のこと、生まれてくる子供のこと、家族のこと、それからいろいろと。

そんなことを考えていると、ふと気づいたわけです。

世の中は価値で満ち溢れている」ということに。

ほんの小さな気づきの部分を意識するだけで、実は毎日価値のあることに触れ合っていたりしているんだなあと思います。

そのことに気づけないのは見ようとしないだけであって、もっといえば考えていないだけです。

意識するってほんと大切なことなんだなあと思います。

小さな幸せを感じるのと同じ感覚ですから、世の中の価値に気づけていないのはほんともったいないですよね。

みなさん、よーく目や思考を凝らしてみてください。その先には素晴らしい何かがあると思いますので。

デートコースにおすすめ周辺の観光スポット情報!

cobfc-guiaezhbb

夏井ヶ浜周辺には、食事や買い物におすすめの「とと市場」や海岸同様散策におすすめの「夏井ヶ浜 はまゆう公園」があります。

「とと市場」で食べられる海鮮丼がまぢで激ウマで、毎回訪れると食べたくなります。しかも、価格も1,000円ととてもリーズナブルです。

海鮮丼についてくるあさりの味噌汁なんかは、ダシがよく出ていてまぢで寒い時期に飲むと、冷えた体にしみわたり身も心も温まり超最高です。至福のひと時とはまさにこのこと。

嘘だと思って一度食べてみてください。新鮮すぎる魚介の美味さに驚きますから。

で、「とと市場」はほかにも、手ぶらでBBQを楽しめるスペースがあります。

冬場にBBQと思われるかもしれませんが、建物内でできるスペースが完備されているため、寒い時期でもBBQを楽しむことができます。

新鮮な食材が揃ってて、新年会や忘年会の時期に利用されている方も多く、みんなでワイワイできる場所として大変人気を集めています。

ちょっとした休憩をしたいときにはコーヒーの美味しいカフェがありますし、買い物も花屋やハーブティーのお店、それに野菜市場など様々な店舗が入っててデートコースにおすすめです。ぜひ足を運んでみてください。

「とと市場」から400m離れたところに、恋人の聖地として有名な「夏井ヶ浜 はまゆう公園」があります。

晴れた日に展望エリアから一望できる海が、これまた最高のロケーションになります。海好きならずっと眺めていられるほどです。

展望エリアにある”響愛の鐘”近くには、ハート型の敷石が隠れていますので、カップルで訪れた際は見つけてみてください。

思い出の一枚に写真を撮ったりと、いろいろと楽しむことができると思います。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK