Huluオリジナルドラマ『雨が降ると君は優しい』を観たくてHuluの退会手続きを中断するか迷う

SPONSORED LINK

どうも、バンコ(@banco_oc)です。

Huluオリジナルドラマ『雨が降ると君は優しい』を観たいがために、退会手続きを中断しようか迷っています。

つい最近、Huluの退会手続きを行ったのですが、今さら後悔の念に駆られています。

あーあ、まぢでどうしよう…。迷うー。

なぜ、後悔しているのか?

その答えは至って簡単。

完全に下心からくるものです。

 

 

 

 

………(?)

 

 

 

 

つまりこういうことです。

このドラマの題材となっているのが、「セックス依存症」。

世の男性諸君。もう、たまんないですよね。これ。

しかも主演は玉山鉄二&佐々木希のお二方で、なおのこと好奇心もグングン高まります。

ア◯コも。笑(すみません、おふざけがすぎました。以後、一生懸命気をつけます)

で、まじめな話、ストーリーがとても興味深い内容です。

その内容とは…

佐々木希演じる「彩」は、家庭に不満がないにもかかわらず自らの衝動をコントロールできず不特定多数の男と体の関係をもってしまう“セックス依存症”の妻という設定。対する玉山鉄二演じる「信夫」は、不特定多数の男性と関係を持つ妻の彩にジレンマを抱きながらも愛を貫く夫役を演じています。

これぞまさしく、心から愛し合う夫婦に与えられた”究極の試練”。

果たして信夫は、「セックス依存症」の彩を愛しぬくことができるのか。

この展開、ヤバいほど気になります。

というわけで、どうです?

観たくなりますよね。

もしかしてもしかすると、佐々木希のベッドシーンを拝むことができるかもしれないんですよ。

こっちが衝動をコントロールすることができなさそうやわ。

Huluでの配信は今秋を予定

具体的な配信日は今のところ決まっていないようです。

今秋とだけで、まもなく配信されるようです。

こうなってくるともどかしさだけしか残りませんが、男は黙って指を加えて待つしかありません。

『ウォーキング・デッド』シーズン8と同じくらいの時期に配信されそうな気もします。

脚本は超大物人物

彼が手掛けた過去の作品は数知れませんが、代表作として

  • 『愛しあってるかい!』(1989年)
  • 『101回目のプロポーズ』(1991年)
  • 『愛という名のもとに』(1992年)
  • 『高校教師』(1993年、2003年)
  • 『ひとつ屋根の下』(1993年)
  • 『薔薇のない花屋』(2008年)

などの作品で脚本を務め、『家なき子』(1994年)では企画に携わり、SMAPの『らいおんハート』の作詞も手掛けている人物です。

その人物とは、「野島伸司」になります。

脚本家であり、詩・作詞、絵本、小説、漫画の分野にも進出しているなど、多岐にわたって活躍してます。

このことを知ってなおのこと観たい欲求が抑えられません。

ヤバい、期待しかもてない。

結論!

すぐにはHuluの解約を取りやめないことにしました。

やっぱり、『ウォーキング・デッド』シーズン8か『雨が降ると君は優しい』のどちらかが配信されてから時期をみて改めて契約しようと思います。

Hulu

バンコ
それにしても、HuluにしてもNetflixにしてもオリジナル作品の勢いがハンパないのは気のせいではないよね。
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK